【短・ズルい海外】日本人の知らない、ディープなフィリピン・セブ島【1年間留学の体験談】

Hey guys! 

日本人の知らない、ディープなフィリピン・セブ島【1年間留学の体験談】

「ストリートチルドレンのリアル。LGBTのカルチャーショック。マジ!?時給200円・日給800円・月収4万円」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • 台湾、韓国、フィリピン、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験
  • フィリピン・セブ島の良いところ、悪いところ全部を体験
  • セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月=1年
  • セブ島LOVEです

要点をまとめたミニ記事です。ズルい海外を知りたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

日本人の知らない、ディープなフィリピン
・ディープな日常編ストリートチルドレンのリアル
・LGBTのカルチャーショック
・マジ!?時給200円・日給800円・月収4万円
・このトイレどうやってつかうの
・日本のタクシーはフィリピンのタクシーに負ける
明日7:00に、この記事をUPします

こちらを深掘りしていきます。

日本人の知らない、ディープなフィリピン・セブ島【1年間留学の体験談】

滞在して経験した、ガイドブックでは絶対わからない、ディープなセブ島を紹介します。

ディープな日常編

  • ストリートチルドレンのリアル
  • LGBTのカルチャーショック
  • マジ!?時給200円・日給800円・月収4万円
  • このトイレどうやってつかうの
  • 日本のタクシーはフィリピンのタクシーに負ける

ストリートチルドレンのリアル

セブ島で1番驚いたのは、裸足の子供が道端で寝ている光景でした。

彼らは、物乞いしたり観光地でキーホルダーを売ったりしてなんとか、その日のご飯代を稼いでます。

母親と小さな子供が道端で寝ている姿も、たまに目にします。胸が痛くなります。

LGBTのカルチャーショック

フィリピンにいるとゲイの人をよく見かけます。

タビんちゅの英語の先生も、ゲイやレズビアンの先生でした。

日本に比べるとフィリピンはオープンな国ですね。

いろんな人がいます性別は男・女だけではないのです。フィリピンでは当たり前のことのようです。

マジ!?時給200円・日給800円・月収3万円

物価は日本の1/3くらいです。

フィリピンの英語先生が自分の時給を教えてくれました。

時給100peso 200円でした。。。安い。

彼女たちの昼ごはんは大体100円です。セブ島の最低日給は800円で、平均月収は3万円くらいです。

先生の中には仕事を2つ掛け持ちしてる人もいますよ。

このトイレどうやってつかうの【フィリピン・セブ島、1年間留学の体験談】

フィリピンのトイレを使うとき思うのは、日本のトイレは世界一だということ。

フィリピントイレだとペーパー流せず。内ブタなしバージョン。

桶で水くみ流すバージョン。。。いろいろです。

慣れるまできついです。

日本のタクシーは、フィリピンのタクシーに負ける

海外に行くとUberLyft。フィリピンだとGrab

安くて便利な配車サービスがあります。

現在地と行き先を入力し、その情報をみて運転手が乗客を選びます。

そのGrabタクシーが今どこにいるのか、あと何分で、自分のところに到着するのかもマップを見ながらわかります。

乗客は道案内もしなくていいし、値段も乗る前から表示されます。

おまけ:ディープなレストラン

豪華なビュッフェが1700

1700円で食ベホのビュッフェスタイルのレストランVikings。

和洋中and フィリピン料理。料理は200種類以上で美味しいですよ。

目の前の鉄板でお肉を焼いてくれます。ビールも飲み放題です。

『【Vikings】ホテルビュッフェを超えた!SMに長蛇の列が出来た噂のお店』(セブ島留学マナビジン)

タビんちゅは、フィリピンLOVEです。物価も日本の1/3くらいで、フィリピン人はフレンドリーです。南国でストレスフリーな生活ができますよ。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)