【短・ズルい海外】日本と違いすぎる食事、ディープなフィリピン・セブ島【1年間留学の体験談】

Hey guys! 

日本と違いすぎる食事、ディープなフィリピン・セブ島【1年間留学の体験談】

「スプーンとフォークと、ときどき手。ブラックコーヒーの概念はない」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • 台湾、韓国、フィリピン、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験
  • フィリピン・セブ島の良いところ、悪いところ全部を体験
  • セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月=1年
  • セブ島LOVEです

要点をまとめたミニ記事です。ズルい海外を知りたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

https://twitter.com/tabin_chu100/status/1148090732772642816

日本と違いすぎる食文化、ディープなフィリピン・セブ島
ディープな食事編
・マクドナルド + ケンタッキー = ジョリビー
・スプーンとフォークと、ときどき手
・フィリピンではブラックコーヒーの概念はない
・野菜不足になる
・水道水は飲んじゃダメ
明日7:00に、この記事をUPします

こちらを深掘りしていきます。

日本と違いすぎる食文化、ディープなフィリピン・セブ島【1年間留学の体験談】

日本では、絶対体験しないフィリピン・セブ島の食文化を紹介していきます。

ディープな食事編

  • マクドナルド + ケンタッキー=ジョリビー
  • スプーンとフォークとときどき手
  • フィリピンではブラックコーヒーの概念はない
  • 野菜不足になる
  • 水道水は飲んじゃダメ

マクドナルド + ケンタッキー=ジョリビー

フィリピンのソールフードといえばジョリビーです。

フィリピンのNo.1 ファストフード店といえばジョリビーです。

マクドナルドとケンタッキーのいいところを合わせた感じのお店です。

しかも、マクドナルド、ケンタッキー、ジョリビーにライスもありますよ。

No Rice No Life です。

https://twitter.com/tabin_chu100/status/1113024921959985153?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1113024921959985153&ref_url=https%3A%2F%2Ftabinchu.org%2Fminiblog-jollibee%2F

スプーンとフォークと、ときどき手

フィリピンスタイルはお箸ではなく、スプーンとフォークで食事をします。

タビんちゅはフィリピンの友達とディナーをするとき、手を使って食べる経験もしました。

日本では、手でディナーはなかなか無い経験ですよね。

パラパラお米を上手くつかむのは意外と難しいです。手で食べることに少し罪悪感はありますが楽しいですよ。

フィリピンではブラックコーヒーの概念はない

フィリピンのコーヒーは基本甘いです。

ブラックと書いていても砂糖が入っているものもありますよ。

フィリピン人がいうには、ブラックコーヒーは苦すぎて飲めないらしいです。

1袋12円くらいです。

野菜不足になる【フィリピン・セブ島、1年間留学の体験談】

フィリピンでは野菜を食べる機会が確実に減ります。

そもそもレストランではあまり野菜の料理を見かけません。

フィリピン人がサラダを食べているところも見たことがありません。

フィリピンは日本ほど食事では、健康に気を使っていないようです。

水道水は飲んじゃダメ

日本のように水道水を飲むとお腹を壊します。

というか飲まないでください。フィリピンでは水はミネラルウォーターを飲んでください。

さらに食堂などで出てくる水も100%安全ではありません。

現地の人が大丈夫な水でも日本人はお腹を壊すことがあります。

お腹が弱い人はレストランの氷で、お腹が痛くなる人もいます。

おまけ:ディープなレストラン

セブ島留学でフィリピン先生とデートはピンクハウス

セブ島留学でワインが飲めて先生をデートに誘うならおすすめはピンクハウスこと「La Vie Parisienne」

『セブ島デートなら『La Vie Parisienne』で決まり!』Phil Portal

タビんちゅは、フィリピンLOVEです。物価も日本の1/3くらいで、フィリピン人はフレンドリーです。南国でストレスフリーな生活ができますよ。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)