【短・ズルい海外】夏休み・海外旅行で、恥をかかない英会話習得法【7日でOK】

Hey guys! 

夏休み・海外旅行で、恥をかかない英会話習得法【7日でOK】

「まず入国審査で英語。タクシーでの英語。ホテルでの英語。レストラン・市場での英語」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • 大学生の頃からオンライン英会話を5年(2500時間以上)
  • 台湾、韓国、フィリピン、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験
  • セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月=1年

要点をまとめたミニ記事です。ズルい海外を知りたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

https://twitter.com/tabin_chu100/status/1149199965656190976

ぶっちゃけると、海外旅行の簡単な英語なら、オンライン英会話の無料体験7日間やればなんとかなります
レッスンを受けることで、外国人と話すことに慣れて、英会話にも自信がつきますよ
それに、英語の心配をしながらの、海外旅行はしたくないですからね

こちらを深掘りしていきます。

夏休み・海外旅行で、恥をかかない英会話習得法

タビんちゅ自身の経験もふまえて、海外で英語ができないと困ることをシェアします。

最低限の英語を知らないと困る

例えば

  • まず入国審査で英語
  • タクシーでの英語
  • ホテルでの英語
  • レストラン・市場での英語

などです。

旅行英会話は外国人と話して、慣れておくと大丈夫です。

ネイティブキャンプの旅行英会話のレッスンで慣れていたら安心ですよ7日間無料体験があります)

結論から言うと、英語初心者なら7日間毎日レッスンを受けると英会話に自身がつき、ある程度安心して旅行ができます。

不安を感じながらの旅行なんて嫌ですもんね。

テキストは下記です。

(画像:ネイティブキャンプの旅行英会話より)

それでは、具体的に困るシチュエーションをシェアしていきます。

まず入国審査で英語

ウキウキと、友だちと旅行のことを話しながら入国審査の列に並び、

いざ自分の番が来ると入国審査は一人づつなのです。

なんか緊張しちゃいますよね。

そこでは旅行の目的・滞在期間・何回目の入国か・帰りのチケットのことなどを聞かれたりすることがあります。

ある程度聞かれることは決まっているので、準備をしていると安心ですよ。

タクシーでの英語【旅行英会話】

旅行先の海外では移動手段で結構タクシーを使います。

行き先を英語で伝えなければなりません。

もし、運転手が目的地までのルートがわからない時は英語で説明をしなくてはなりません。

「そこは左です。このまま真っ直ぐです。ここで降ろしてください」などです。

これらの英語は簡単なので何回かレッスンを受けると覚えれます。

ホテルでの英語

ホテルでのチェックインやルームサービス、ちょっと困った時に英語で会話できるとかなり楽です。

ツアーで海外にの行く方は、ツアーガイドさんがやってくれるかもですが、

海外旅行ではなにが起こるかわかりません。

旅行英会話のレッスンで少しでも慣れていると安心ですよ。

レストラン・市場での英語

レストランや市場では一番英語を話さなくてはいけないかもしれません。

現地の人ばかりです。店員さんが英語で接客してくることもあります。

そんなときに店員さんの英語を聞き取れたら、レストランでおすすめの料理を尋ねたり、

おみやげ屋さんでの値切り交渉もできたりしますよ。

まとめ

英語初心者の人は海外旅行前に最低限の英語に慣れておくほうかいいです。7日間がんばって外国人の先生とオンライン英会話しましょう。すると、自分の英会話力に自信がつき、より楽しい海外旅行が楽しめますよ。

旅行英会話テキストの、使い方のコツを知りたい方は、こちらの記事へ

ネイティブキャンプ紹介用サイト(https://nativecamp.net?cc=FR_39276

)よかったら使ってくださいませ。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)