【短・ズルい海外】初めてのセブ島、絶対に忘れてはいけはい【持ち物・文化・英語】

Hey guys! 

夏休み・海外旅行で、恥をかかない英会話習得法【7日でOK】

「まず入国審査で英語。タクシーでの英語。ホテルでの英語。レストラン・市場での英語」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • フィリピンが好きすぎて、3回もリピート滞在しました
  • セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月=1年
  • 台湾、韓国、フィリピン、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験

要点をまとめたミニ記事です。ズルい海外を知りたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

フィリピン・セブ島に行くなら、持ち物で忘れてはいけない第1位は、トイレットペーパーです。基本、トイレには常備されていません
日本のトイレとは全く違います。田舎の方だと特にです。便座もないこともありますよ
あとは、スコールがあるので折り畳み傘もマストですね

こちらを深掘りしていきます。

初めてのセブ島、絶対に忘れてはいけはい【持ち物・文化・英語】

セブ島LOVEすぎて計1年、3回留学したタビんちゅが、絶対に忘れてはいけないものをシェアします。

ガイドブックには載っていない、住んでいたからこそわかる生の声です。

初めてのセブ島旅行【ガイドブックに載ってる持ち物】

定番の持ち物はググってもすぐにでてきます。

  • パスポート、現金、航空券(Eチケット)、海外保険の契約書、携帯電話(スマートフォン)、カメラ、サングラス、常備薬(酔い止、鎮痛剤)、充電器、クレジットカード・デビットカード、着替え、水着、ビーチサンダル、靴、化粧品、洗面用具、日焼け止め、虫よけスプレー

などですね。

初めてのセブ島旅行【ガイドブックに載ってない持ち物】

初めての海外旅行だと何を持っていけばいいのか不安ですよね。

現地のスーパーやコンビニで間に合うものなのか、日本から持って行ったほうがいいのか。

意外と必要な持ち物リスト

  • お箸・割り箸(夜食にカップ麺を食べるなら必要です。基本お箸は売っていません)
  • トイレットペーパー(トイレにポケットティッシュを、持参するのがフィリピンスタイル)
  • 小さい懐中電灯(田舎の方だと、街灯が少なく真っ暗になることもあります)
  • ビニール袋(洋服を小分けにしたり、水着をいれたり便利です)
  • 折り畳み傘(急な雨が降ります、南国の特有のスコールです)
  • スマホ防水ケース(現地のものだと、たまに水没します)
  • ハンドタオル(宿泊施設によっては、バスタオルがないこともあります)

初めてのセブ島で、絶対に忘れてはいけはい文化の違い

日本の当たり前は通用しません。

海外でおそらく困ること

  • 道路横断ができなくて20分
  • サービスが違いすぎ【基本スマイルない】
  • 歩きスマホはダメ、盗まれます

道路横断ができなくて20分

フィリピン・セブ島は基本車社会です。横断歩道はほぼないです。

車が走っている中を、横断しなくてはいけません。

慣れるまではめちゃくちゃ、こわいです。

最初は現地の人の後ろについて行って渡るのがいいかもしれません。

サービスが違いすぎ【基本スマイルない】

食堂、コンビニ、スーパーでは笑顔での接客がないところも多いです。

店員さんが怒っているのかと思ったくらいです。

日本のように「お客様は神様文化」はないので、ぷちカルチャーショックを受けます。

歩きスマホはダメ、盗まれます

歩きスマホをしている日本人がたまにいますが、

気をつけてください。場所によっては盗まれますよ。

平均月収が3万円の国の人からすると、スマホは結構な高級品なのです。

観光地に行き、気づくとリュックの中から財布だけなくなっていたりもします。

日本とは違うことを頭に入れて行動してくださいね。

初めてのセブ島、絶対に必要な英会話

タビんちゅ自身の経験もふまえて、海外で英語ができないと困るかもの例を上げますね。

例えば

  • まず入国審査で英語
  • タクシーでの英語
  • ホテルでの英語
  • レストラン・市場での英語

などです。

あげるとキリがないのですが。。。

詳しくはこちらを読んでみてください。

結論だけ言うと

英語初心者の人は海外旅行前に、最低限の英語に慣れておくほうかいいです。

無料体験期間の7日間、がんばって英会話しましょう。

すると、自分の英会話力に自信がつき、より楽しい海外旅行が楽しめますよ。

最後に:それでもセブ島は、最高です

初めての海外旅行は不安とワクワクの両方があると思います。タビんちゅもそうでした。

海外旅行をするときは、日本とは違う国だということを頭の片隅にいれておいてください。

とはいえ、適切な情報をもち、準備をしておけば大丈夫です。いろいろ書きましたが、海外旅行は新しい経験ができ日本では体験できないこともたくさんあります。少し気をつければ海外旅行は楽しいですよ。ちょっとしたトラブルは楽しんでください。

あと、トイレットペーパーは忘れないでくださいね。

それでは、楽しいセブ島旅行を~。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)