【ズルいバスケ】NBAのドラフトを、初心者がわかるように徹底解説【世界イチわかる】

Hey guys! 

NBAのドラフトを、初心者がわかるように徹底解説【世界イチわかる】

「バスケの競技人口、実は世界一。NBAドラフト選手は、年俸も凄すぎる」

こちらを深掘りしていきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • 小学から大学まで、ずっーとバスケ部
  • バスケ情報を毎日10ツイート
  • 三度の飯よりバスケ好き
  • No Basketball No Life

ズルいバスケを知りたい人だけどうぞ

NBAドラフトを、世界イチわかりやすく解説

NBA八村塁選手のドラフトの様子はこちら

簡単に八村選手の紹介:日本人初のドラフト1巡目9位指名

NBAドラフトとは

  • 世界中から選ばれし60人だけ
  • NBAの全30チームが順番に2人指名
  • 1巡目30名+2巡目30名=計60名
  • 原則は大学の卒業資格がある22歳以上、NBA以外でのプロ経験者
  • アーリーエントリーの場合は、ドラフトのある年に19歳(当時21歳の八村選手はこれに該当) 
  • 前NBAシーズンで、成績の悪いチームの方が上位のドラフト権を獲得しやすい(NBAチーム同士のパワーバランスを保つため)
  • ほぼアメリカの大学生が候補者

バスケの競技人口、実は世界一

バスケ競技人口は、なんと45千万人

この数字は、サッカーを凌ぐ球技世界一なのです。

肌感覚では、サッカーが世界中で流行っている感じがしますよね。

タビんちゅも、驚きだったのですが

種明かしをすると、男女合わせて45千万人なのです。

女子にも人気ということです。

サッカーは女子プレーヤーが少ないので

バスケが球技の競技人口1位になっているようです。

余談ですが、ホリエモンも女子人気が高いバスケはこれから人気が、もっとでるだろうとい言っています。

NBAドラフトで、9位の八村塁選手は超凄すぎる

2018-19シーズンのNBAのアジア人プレーヤーは2人だけだった。

2018-19シーズンのNBA でプレーしたアジア生まれの選手は2人

  • 渡邊(メンフィス・グリズリーズ/15試合)
  • 周琦(ヒューストン・ロケッツ/1試合)

ぶっちゃけると、残念ながら2人とも活躍したとはいえない成績でした。

その中で、八村選手はNBA1年目から戦力としてかなり期待されています。

その証拠に、ドラフト9位なのです。

所属するワシントン・ウィザーズから1番目に指名されたので

チームからそれほど期待されているということですね。

関連記事:

最後に:NBAドラフト選手は、年俸も凄すぎる

八村選手の年棒は、約4億円です。

ちょっと待ってください

まだ、1試合もプロとして試合していないのにですよ。

日本のBリーグでは先日、

日本一のポイントガード富樫選手が

日本人初の基本報酬1億円超えが発表され話題になりました。

単純計算で申し訳ないのですが

八村選手はその4倍というわけです。

ヤバすぎですよね。

ちなみに今回のNBAドラフト1位のザイオン・ウィリアムソン選手は

年棒10億円超えると言われています。

もう一度いいますが、まだプロとして1点も決めてないのにですよ。

ヤバすぎです。。。

というわけで、桁の違うNBAドラフトに選ばれることは、まさにアメリカンドリームですね。

オンライン英会話・ネイティブキャンプ

タビんちゅ専用の紹介リンクhttps://nativecamp.net?cc=FR_39276(このリンクから会員登録でコインが貰えます)よかったらお使いくださいませ。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)