【短・ズルいブログ】知らない人は、100記事続かない「継続のコツ」

Hey guys! 

知らない人は、100記事続かない「継続のコツ」

「なぜ、他人があなたのブログを見るのか。とりあえず、30記事くらい続きそうなネタを探す」こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • 毎日ブログを200記事、継続中
  • ちょっとしたコツで、毎日更新しています

要点をまとめたミニ記事です。ズルいブログを知りたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

100記事を目標に、始めたタビんちゅのブログもついに、200記事になります
100記事もネタがないと思う人は、とりあえず、自分の得意なことを30記事書く感じで始めてください
その得意なことを3つ見つけると、100記事になります。ブログネタは3つくらいあると継続しやすいですよ

こちらを深掘りしていきます。

知らない人は、100記事続かない「ブログ継続のコツ」

SEOよりも、大切なことを解説していきます。

なぜ、他人があなたのブログを見るのか

まずは、人がブログをみる理由を知る。

人があなたのブログを見る理由は、その記事に有益な、お役立ち情報があると思ったからです。

ブログを書く時に気をつけること

  • お役立ち情報を書く
  • 自分の経験を混ぜる
  • ターゲットを決める

タビんちゅは上記のことに気をつけてブログを書いています。

ただ自分の好きなことを書いていると、ただの日記になってしまいますよ。

とりあえず、30記事くらい続きそうなネタを探す

次は、ネタ探しです。

ネタはなんでもいいのですが、30記事は書けそうなネタがいいです。例えば下記です。

毎日続けていること

  • 今、努力していること
  • 過去に得たスキルの経験談
  • コンプレックスを武器にする
  • 周りの人と違うところ
  • 周りの人にアドバイスできること
  • 3年前の自分に伝えたいこと

などです。

雑貨ブログもあるので一概には言えませんが、タビんちゅ的には、ブログネタは2、3個の大きな軸があったほうがいいと思います。

軸1個でもいいのですが、100記事書くまでにネタ切れになる可能性が高いです。

逆に軸が多すぎるとブログ自体の統一性がなくなり、何のブログなのか分からなくなってしまいます。

ブログの軸のネタは2、3個で、たまの小ネタで違うことを書く、くらいがいいと思います。

タビんちゅの場合だと

  • オンライン英会話を2500時間以上
  • 留学生の友達が多い
  • 8回の留学経験

上記のネタを見つけて、オンライン英会話留学経験の2つを軸にブログを始めました。

最近は、200記事になったあたりで、英語系、ブログ・Twitter系、バスケ系にしました。

100記事達成のために、ブログを分析しまくる

ネタが決まったら、成功している人を分析します。

タビんちゅはブログ初心者だったので、

最初に、ブログがどのように運営されているか、記事はどんな感じで書いているのか、毎日、何文字くらい書けばいいのかを分析しました。

3人のブログを分析しました。

  • イケハヤさん(ブログでアフィリエイト記事、ニュース記事が多い。1記事1000文字くらい)
  • マナブさん(毎日ブログで個人での稼ぎ方を解説。1記事3000文字くらい)
  • ヒトデさん(ブログでの稼ぎ方を解説。カワイイ絵での解説が多め)

分析をすることで、ブログの書き方や、だいたいの1記事の文字数がわかってきますよ。

まずは、その業界を知ることからスタートです。

ブログを分析した後は、真似する

最後に、大切なことをシェアします。

成功しているブロガーの真似をすることで、早く上達します。

真似をすると、変にオリジナリティーをだして失敗することがなくなります。

成功している人の真似をしますが、記事のコピペはダメです。しかし、ブログの要素は真似することができます。

タビんちゅが成功しているブロガーの真似をした所

  • ちょうどいい量の読みやすい文章
  • 言葉遣いもフランクすぎず、かしこまりすぎない
  • ブログを型にはめる(小見出し400文字×4=1記事1600文字)
  • Twitterからブログへの流入法

上記の通りです。

真似しつつ自分なりに分析&改善を積み重ねることで、それが自然とオリジナリティーになっていきます。

それでは、コツがわかったので、あとは行動するのみです。失敗してもいいので、行動することが大切ですよ。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)