【短・ズルい英会話】みんな知らない、中学レベルの参考書だけでいい理由【厳選2冊】

Hey guys! 

みんな知らない、中学レベルの参考書だけでいい理由

「英会話は、中学レベルの参考書だけでいい理由。必要なのは、最低限のインプット【参考書2冊でOK】」
こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • 英会話中心の勉強法にして、英会話をマスターしました。
  • 大学生の頃からオンライン英会話を5年(2500時間以上)
  • 台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験

要点をまとめたミニ記事です。ズルい英会話をしたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

タビんちゅオススメ英会話習得法
その1:具体的な目標設定
その2:逆算してスケジュールをつくる
その3:英文法は中学レベルでOK
その4:オンライン英会話で話しまくる
英文法は必要最低限やって、あとは外国人と話しながら学んでいく感じです。その方が楽しくて効率いいです

こちらを深掘りしていきます。

英会話は、中学レベルの参考書だけでいい理由

難しい英文法なんて、外国人はほぼ使っていませんよ。

悲報:日本人は、使わない文法を勉強している

参考書は丁寧すぎて、逆に効率が悪くなります。

英語を話せるようになりたかったタビんちゅは、英語の先生からオススメの参考書を教えてもらいました。

先生が勧めてくれたのは、文法が丁寧に細かく解説されている参考書でした。「WouldやCould」「willやbe going to」の使い分けなどです。

確かに、その参考書をすべて覚えれば英文法は問題ないと思います。ほぼネイティブレベルの文法力がつくようでしたが、はっきりいってつまらなかったです。

正直なところ、机の上での勉強だと、文法のテストの点が上がるだけです。

残念なことに、どんなに参考書に書いていることを理解しても、英会話ができるようにはなりませんでした。

参考書の欠点は、必要ない難しい文法まで勉強してしまうところです。

そのせいで英語嫌いになるよりは、外国人と楽しく話しながら学んでいったほうが、絶対にいいと思います。

参考書の文法は、中学レベルで十分です

最速で英会話を習得するには、実際に日常で使われている本当の英語から学んでいくべきです。

外国人と話すとわかりますが、日常英会話は中学レベルの文法力で成り立っています。

英会話の勉強をするなら、そのことを頭に置いて始めると効率よく学べますよ。

下記の通りです

  • その1:具体的な目標設定→モチベ維持に必須です。
  • その2:逆算してスケジュールをつくる→英語習得にはあと1760時間必要です。
  • その3:英文法は中学レベルでOK→本当の英語はシンプルで簡単です。
  • その4:オンライン英会話で話しまくる→いちばん伸びるのは実践から学ぶことです。

コツは、英文法などのインプットは完璧にせず、だいたい理解で十分です。

基礎が終わったら、あとは実際に外国人と話しながら学んだほうが、早いです。

英会話に必要なのは、最低限のインプット【参考書2冊でOK】

基礎英語は、下記の2冊で十分です。

英単語ターゲット1200 (大学JUKEN新書)

中学レベルの単語200、高校レベルの単語1200、熟語300の計1700見出し語を収録。単語はまずは、これで十分です。

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】(名人の授業)

高校生から社会人まで、英語学習者には「いちばんはじめ」に読んでほしい、中学レベルからの「超基礎」英文法を講義形式で教える本です。

繰り返しになりますが、この本を利用するときのコツは、完璧にしようとしないことです。

サッと読んで、だいたい理解したら、あとは外国人と話す実践から学んでいきましょう。

机の上の勉強よりも、実践から学んだほうが楽しいし、効率がいいですよ。

事実:基礎ができたら、後は外国人と圧倒的にアウトプット

それでは、最後に

極論、カタコト英語でも外国人に話しかけて、恥ずかしい思いしてもいいです。

実は、タビんちゅは英語ダメダメで、最初はカタコト英語で大学の留学生に話しかけていました。

文法も関係なく、英単語を並べてなんとか話していました。

でも、そのおかげで1万回失敗して、1万回学ぶことができました。

いきなり外国人に話しかけるメリットは、自分の英語がどのくらい通じるのかわかるところです。

そうすると、そこから自分に必要な勉強がわかってきます。

それに、「日本人の多くは、英語の話さず嫌いです」英語が話せるのに話さない人が多いです。

外国人と話すとわかりますが、案外通じますよ。大丈夫です。完璧な英語は必要ないんです。

ということで、まずは、勇気をだして外国人に話しかけることからスタートしましょう。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)