【ズルい英会話】英語は真面目にしなくていい、適当でいい話【NOT完璧】

Hey guys! 

英語は真面目にしなくていい、適当でいいと知らないあなたへ。

「英語は完璧を求めると、いつまでたっても話せないですよ。まずは、適当に話してみることです。」
こちらを解説していきます

この記事を書いたタビんちゅは、

  • 適当に英語をやるようになったら、上達速度が上がりました
  • 大学生の頃からオンライン英会話を5年(2500時間以上)
  • 台湾、韓国、フィリピン、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験

3分くらいで読めます。ズルい英会話をしたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

オンライン英会話を2500時間もできたのは、真面目すぎず、いい意味で適当にやってたからだと思う。真面目すぎると楽しむことを忘れてしまう。つまらない勉強は長続きしませんからね。英語習得に必要なのは、楽しく永遠にやるだと思う

こちらを深掘りしていきます。

英語は真面目にしなくていい、適当でいい話

真面目に難しい英単語を覚えても、意味はありませんよ。

真面目に英語を勉強すると、損します

タビんちゅは、真面目すぎて損しました。

結論からいうと、実際は使わない難しい英語まで、勉強する必要はありません。下記の3つは、正直なところ英会話習得には役立ちませんでした。

  • TOEICの勉強をする
  • 英文法を完璧にするために、分厚い参考書を読む
  • 難しい英単語を覚えまくる

見てわかるとおり、すべて机の上でやるインプット型の勉強です。タビんちゅは、真面目にやらなくていいものまで、頑張って覚えようとしていました。

そうやって覚えた難しい英単語・文法は1ヶ月くらいは覚えていますが、実際に使う機会がないので残念なことに、すぐに忘れてしまいます。実は、英語は適当でよかったのです。

適当に、外国人と話してみる

まず、適当でも話してみるは大切です。

タビんちゅは最初、大学で出会った留学生にカタコト英語で話しかけていました。

完璧にしてから、英会話をしようとすると永遠に外国人と話すことはできませんよ。それに、多くの人は勘違いしていますが、難しい英単語・文法は日常英会話ではほぼ使いませんので。

本当の英語

  • 大量の英単語を覚える→日常で使う英単語だけでOK
  • 難しい英文法を理解する→中学レベルの文法でOK
  • すべてを暗記する→日常英会話は簡単なものばかり
  • 完璧な英語を目指す→間違った英語でも伝わればいい

外国人と話すとわかるのですが、本当の英語はシンプルで簡単です。TOEICの英語のように難しい表現はあまり使いません。中学レベルの英語力で会話は通じます。あとは、英会話をしながら英語力をレベルアップしていけばいいのです。

失敗しても、学ぶことがある

1万回は失敗してください。

英会話をするなら、失敗は当たり前です。タビんちゅは英会話をマスターするために、1万回は失敗しました。そして1万回学びました。

失敗を恐れて英会話ができなくなるのは、もったいないことです。

まず、英会話を始めた頃は完璧に伝えることは諦めてください。大体のニュアンスが伝われば成功という感じでいいです。

真面目すぎてはダメです。適当に話しても案外通じますよ。

英会話の失敗は、そこから学ぶことができるので失敗ではなくて「部分的成功」ですね。

外国人との、出会いの場はある

外国人と英会話したいけど、問題はどこに行けば出会えるかです。

おすすめは、下記の2つです。

  • 国際交流イベント
  • オンライン英会話

国際交流イベント

国際交流イベントに参加して外国人と知り合って、友達になる。

ネットで国際交流できるイベントを探して参加してみてください。そこで友達になった外国人と英会話やSNSで英語のやりとりができるかもしれません。

タビんちゅは、外国人がよく行くバーに行き英会話をしていました。お互いほろ酔いなので、案外話しかけても大丈夫ですよ。

オンライン英会話

今すぐに行動するなら、オンライン英会話です。

オンライン英会話でお気に入りの先生と友達になれば毎日の英語学習が楽しくなりますよ。月6000円くらいかかっちゃいますが、本気で英会話を習得のしたいなら、時間とお金の面で一番コスパがいいと思います。

真面目すぎずに、楽しく勉強する方法

英語習得に必要なことは、楽しく永遠にやるです。

英語の勉強は楽しくないと長続きしません。真面目すぎて完璧にしようとすると楽しくなくなって挫折していまいます。英語習得の道のりは長いので、コツは楽しく永遠にできるような勉強法です。

勉強を楽しく長続きさせる方法

  • ①普段の生活に英語を混ぜる
  • ②英会話中心で学ぶ
  • ③Twitterで英語勉強アカウントをフォローする

普段の生活に英語を混ぜる

日常生活の中に、自然と英語を混ぜておくと勉強しなくても英語に慣れることができます。

例えば下記です。

  • バイリンガール英会話(Youtube)
  • Hapa英会話(Podcast)
  • Netflixで海外ドラマを英語でみる
  • スマホの表示を英語モードにする(日常から英語に触れることができる)←結構効果あり

すべて、英語初心者でも大丈夫な普段の生活に英語を混ぜる方法です。

英会話中心で学ぶ

英単語・文法の完璧を目指していると、いつまでたっても英会話できるようになりません。外国人との会話をとおしてリアルに使われている英語表現から学ぶのがいいです。

流れはこんな感じです

外国人と会話する→伝わらない表現がある→伝わらなかったところを勉強する→また外国人と会話する→こんどは伝わるので嬉しい

英会話ができるようになってくると、英語を話せるようになっている実感があるので、勉強が楽しくなりますよ。

 Twitterで英語勉強アカウントをフォローする

英語勉強アカウントをフォローすることで、だらだらとTwitterのタイムラインを見る時間が英語勉強の時間になります。無駄な時間が自分への投資の時間に変わりますよ。

同じように英語の勉強を頑張っている仲間がいることを知ると、いい刺激になり勉強するモチベーションが続きます。

タビんちゅが厳選した5人の英語勉強アカウントを紹介しています。

楽しむと、勉強している感覚はありません

それでは、そろそろ終わりにします。

最後に、タビんちゅは外国人の友達と英会話しているときも、オンライン英会話で先生と話しているときも、ただ楽しんで英語を話しているだけです。

学校の勉強とは違います。楽しく外国人と話しをしていたら英語が話せるようになったという感じです。

たしかに最初の最初は、基本的な英単語・文法を覚えるのに苦労するかもですが、外国人と話せるようになると英語が楽しくなりますよ。

ということで、真面目すぎずに、適当に頑張りましょう。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)