【短・ズルい英会話】25,000円の翻訳機 VS 月6,500円の英会話勉強【どっちがいいのか】

Hey guys! 

25,000円の翻訳機 VS 月6,500円の英会話勉強【どっちがいいのか】

「翻訳機は、コミュニケーションのスピードに付いてこれない。英会話勉強法は、星の数ほどある」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • 大学では留学生2人とシェアハウス
  • 高校の頃は英語赤点ギリギリの英語力→ズルい英会話マスター
  • 大学生の頃からオンライン英会話を5年(2500時間以上)
  • 台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験

要点をまとめた記事です。ズルい英会話をしたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

YouTubeで最新の翻訳機を見たのですが、これくらいならオンライン英会話、毎日1時間を1ヶ月続けたら身につけられますね
それに、おしゃべりするのに毎回、翻訳機を使うのも、タイムログが生まれてウザいですよ
リアルな英会話はシンプルで簡単なので、サクッと身につけたほうがいい

こちらを深掘りしていきます。

25,000円の翻訳機か、月6,500円の英会話勉強か

英語翻訳機があるから英語の勉強はいらないじゃん。は言い訳です。解説していきます。

翻訳機を英会話を勉強しない言い訳にしている

機械翻訳の機能は素晴らしいですね。

そしてさらによくなります。動画は最近話題のポケトークです。

英語の勉強をしてなくて、急に英語や外国語を話さなくてはいけなくなったら、ポケトークはいいかもです。

さんまさんは好きなので少し言いづらいのですが

あえて厳しい意見をすると

このくらいの英語は1ヶ月間毎日1時間

オンライン英会話で頑張れば、誰でもできるようになります。

翻訳機は、コミュニケーションのスピードに付いてこれない

外国人とかるくおしゃべりする為に、毎回、翻訳機を使うのはウザいですよ

外国人との簡単な会話でいちいち翻訳機を使っていると

タイムラグが生まれて相手に嫌な顔されます。

機械翻訳機やスマホの英語翻訳機能は人の手助けはできますが

英語を自分で話すほうが圧倒的に早いのは変わりません。

だからこそ、英会話の勉強は必要なのです。

それに、オンライン英会話で学ぶ日常英会話は、実践的で明日から使える英会話ばかりです。学校の習った、難しくて、いつ使うかわからない英文法とは全然違いますよ。

英会話勉強法は、星の数ほどある

失敗するなら、安く早く失敗したほうがいい

例えば

英語を習得したくて留学にいくのもありですが

本格的にアメリカ1年留学だと、300万円以上かかってしまいます

それならまず、オンライン英会話で英語を習得ができるかやってみるといいですよ。

オンライン英会話なら月6,500円からできます

もし自分に合っていなくても、安い失敗です。

オンライン英会話で十分英語を習得できると思ったら

300万円得したことになりますよね。

とりあえず、安く早く試してみることです。ぶっちゃけ、やってみないと自分に合っているかどうかわかりません。自分にぴったりの勉強法を永遠に探すより安く早く試してみるほうが100倍いいですよ。

最後に:情報弱者は淘汰されます

ホリエモンのことばをかりるなら

機械翻訳の進化を理由に英語を学ぼうとしない人がいる。しかし海外と接したければ英語は必要。英語ができるとコネクションの数や情報量が圧倒的に増える。英語ができない人はその時点で不利なことを自覚しないといけない

タビんちゅの体験から、もっと身近な話をすると

英会話ができると、本当に世界が変わります

外国人と友達になったり、海外の料理を作ってもらったり

英語で共通の、バスケという趣味の話ができたり最高ですよ。

それに、外国人とデートだってできちゃいますよ。

というわけで、タビんちゅの結論は、翻訳機よりもオンライン英会話を安く早く試してみることをオススメします。

オンライン英会話・ネイティブキャンプ

タビんちゅ専用の紹介リンクhttps://nativecamp.net?cc=FR_39276(このリンクから会員登録で2,000円分のコインが貰えます)よかったらお使いくださいませ。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)