【短・ズルい英会話】間違ってた!ビジネス英会話は、日常英会話よりも簡単でした【3つの事実】

Hey guys! 

間違ってた!ビジネス英会話は、日常英会話よりも簡単でした【3つの事実】

「その1:会話がパターン化されている。その2:話の流れが推測しやすい。その3:日本語と共通の専門用語が多い」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • ビジネス英会話は難しいと勘違いしていました
  • 大学生の頃からオンライン英会話を5年(2500時間以上)
  • 台湾、韓国、フィリピン、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験

要点をまとめた記事です。ズルい英会話をしたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

ビジネス英会話って日常英会話より簡単かもです
3つの理由
その1:会話がパターン化されている
その2:話の流れが推測しやすい
その3:日本語と共通の専門用語が多い
そういえば、日常英会話が不得意なタビんちゅの教授も、専門分野での英語の質問は完璧だったなあ

こちらを深掘りしていきます。

間違ってた!ビジネス英会話は、日常英会話よりも簡単でした【3つの理由】

ビジネス英会話は、なんとなく難しそうに思いますが簡単ですよ

日常英会話は、様々なトッピクで話をするので、まんべんなく英単語を知っている必要があります。

逆に、ビジネス英会話は専門的な話が多い分、少ないパターンや英単語で大丈夫なことがあります。

というわけで、今回はビジネス英会話が意外と簡単という3つの理由を解説していきます。

3つの理由

  • その1:会話がパターン化されている
  • その2:話の流れが推測しやすい
  • その3:日本語と共通の専門用語が多い

その1:会話がパターン化されている

パターンを覚えれば、会話ができる

ビジネス英会話は、基本パターンを覚えておけばある程度会話についていけるようになります。

例えば、ミーティングや電話対応、プレゼンテーションなど

シチュエーションによって使う英語はパターン化されています。

日本語で考えてみるとわかりやすいかもです。

ビジネスの場で初対面の人に会うとき話している内容は

だいたいパターン化された同じことですよね。

その2:話の流れを推測しやすい

テーマがわかっているので、英語が理解できる

会議やミーティングは、何のテーマで話すのか始めからわかっています。

そのため、英語が苦手な人でも

相手が何について話しているのか推測しやすいのです。

そもそも、いつも日本語で行っている業務の経験から内容を推測できることもできます

すべての英語が理解できなくても、プレゼンだと資料の写真やグラフからも推測できますからね。

その3:日本語と共通の専門用語が多い【ビジネス英会話】

専門用語は英語だとさらに難しそうですが

実は逆で、専門用語になればなるほど日本語でも英語のまま使われていることがあります。

わかる専門用語から推測すれば、話の流れを大きく外れることはなくなります。

例えば、タビんちゅの大学教授は日常英会話はそんなに得意ではありませんでしたが、自分の専門分野の英語プレゼンを聞いた後は英語でバンバン質問していました。

何を話すか推測できない日常英会話より

自分が日頃から関わっていて、ある程度知識のある分野の英語は理解しやすいのです。

関連記事:

https://tabinchu.org/english-online-school/

最後に:無料でビジネス英会話を試してみる

オンライン英会話の、ビジネス英会話がどんな感じか試すのをオススメします。

タビんちゅもヘビーユーザーのネイティブキャンプは

  • レッスン受け放題で7日間無料
  • ビジネス英会話の教材を、入会してなくても見放題

ぶっちゃけ、こんな質の高い教材をスマホでいつでも見れるなんて、ズルいです

https://nativecamp.net/textbook/series/82

通いの英会話スクールに、大金を払う前にオンライン英会話を試すべきだと思います。

やってみてなんか違うなと思ったら、通いの英会話スクールに行ってみればいいですので。

オンライン英会話・ネイティブキャンプ(7日間無料です)

タビんちゅ専用の紹介リンクhttps://nativecamp.net?cc=FR_39276(このリンクから会員登録でコインが貰えます)よかったらお使いくださいませ。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)