【ズルい人生】忙しい人は、時間をハックしていないだけ【自分の時間を生きる】

Hey guys! 

忙しくて、時間のハックの仕方を知りたいあなたへ。

「人生を楽にしたいなら、時間をハックすることです。スキマ時間の利用は、バカにできませんよ。」
こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • スキマ時間を利用して、生きています。
  • 毎日ブログ170記事で、お役立ち情報を発信
  • 毎日15ツイートで、お役立ち情報を発信

ズルい人生を知りたい人だけどうぞ。

先日このようなツイートをしました。

スキマ時間を上手く利用しだしたら、メール確認、SNS発信で時間を取らなくて済むようになりました。
時間は有限で、平等なので使い方は自分次第ですね。おそらくスキマ時間を足したら、最低でも1時間は捻出できると思う

こちらを深掘りしていきます。

忙しい人は、時間をハックしていないだけ

時間をハックしないと、自分の時間が他人に奪われますよ。

まずは、マインドから変えていく

いつも、できない理由ばかり探していませんか。できない理由「でも」は自分自身を不自由にするだけです。

できない理由ばかり探していたら、いつまでたっても行動することはできません。成功している人は、できない理由をできる理由に昇華するマインドを持っています。

例えば下記です。

できないマインド→できるマインド

  • 学校・仕事が忙しいから副業の勉強は私にはムリだな。→忙しいけどスキマ時間にできる副業の勉強はあるかな。
  • 英語が得意じゃないから勉強してもできる気がしない。→アメリカの子どもができるんだから私もできるかな。
  • 仕事終わりはしんどすぎて、プログラミングの勉強はムリだな。→エネルギー満タンの朝にやってみようかな。

簡単です。考え方ひとつで変わりますよ。

できないと思っていたことが、できる理由を探すことで解決することがあります。まずは少しずつ、できるマインドで考える習慣をつけていきましょう。

本当に忙しいか、紙に書いてみる

自分の行動を見直すために、書いてみる。

毎日忙しすぎて何もできない。という場合は、1度自分のスケジュールを紙に書いてみるといいです。

そうすると、スケジュールが目に見える形で現れるので、どのタスクが無駄か、どのタスクが時短できるかが見えてきます。

そして、もうひとつ大切なことは、タスクに優先順位をつけることです。

優先順位の高いタスクから終わらせていくことで、効率的に時間を使うことができます。

タビんちゅの場合は、100日以上毎日続けているブログを最優先しています。まず起きてコーヒー片手に、ブログを書いて1日がスタートする感じです。

圧倒的努力は、やっぱり必要

効率よくやるには、圧倒的努力は必須です。

こういう話をすると、「作業量よりも効率が大切」という意見がありますが、タビんちゅの意見としては少し違います。

なぜなら、圧倒的な作業量をこなさないと、効率は良くならないからです。

ホリエモンチャンネルでの、ホリエモンの意見が参考になります。

好きな­ことを仕事にして生計を立てられない人と、立てられる人の違いはなんでしょうか?という質問に
「工夫と圧倒的努力が足りないので、工夫と圧倒的努力をすればいい」「努力を重ねることで見えてくるものがあるんだよね」と答えていました。

とにかく圧倒的に努力をしながら、その経験から軌道修正をしていくことで、効率も自然と上がってくるということですね。

スキマ時間を、うまく使う工夫をする

時間をハックするには、スキマ時間をうまく使うことです。

タビんちゅがやっているスキマ時間の利用法を、ざっと書いてみます。

  • 移動時間に読書やYouTubeで勉強
  • サクッとスマホでニュースを確認
  • 勉強系YouTubeを聞き流しながら作業
  • ジョギングしながらPodcastで英語の勉強
  • トイレでメール確認
  • Twitterで情報収集

スキマ時間の5分の積み重ねで、1日最低1時間くらいはつくり出せると思います。

タスクをサクッとスキマ時間に終わらすと、余った時間は自由に使うことができます。

上記にあるように、Twitterでの情報収集は1分でできるので有効的に利用すべきです。

忙しくて時間がないなら、つくればいい

ツイートのとおりです。自分の時間を大切にすれば、時間はつくれます。

コツは下記です。

  • その①:無駄な飲み会には行かない
  • その②:タスクに必要な時間を、把握する
  • その③:作業の効率化を常に考える

その①:無駄な飲み会には行かない

飲み会・友達の誘いは、ときめくものだけ行く。

毎週どうでもいい飲み会や、友達の誘いになんとなく参加していると、毎年ほぼ200時間を無駄にしています。

毎週4時間×48週(1年)=192時間

1年で192時間も無駄にしていることになります。ほぼ200時間です。この時間を自分に投資した方がよくないですか?

例えば、英語の勉強に200時間費やすと、英会話なら初級レベルを突破でき、中級レベルになります。

脱初級は基本的な英語を使いコミュニケーションが取れるレベルです。このレベルなら海外旅行で、外国人に自分の言いたいことを伝えることができますよ。

その②:タスクに必要な時間を、把握する

メールの確認ならトイレで1分です。

自分のタスクに必要な時間を把握すると、スキマ時間をうまく使うことができます。

タビんちゅの場合は、ある程度時間がかかるタスクは、時間を決めて時間内に終わらせるようにしています。

ツイートやネットニュースをみるなど、簡単なタスクは移動時間や待ち時間などにサクッと終わらせています。

簡単にできるものは、スキマ時間を利用して終わらす感じです。やってみるとスキマ時間は意外とあることに、気づきます。

タスクを終わらせるのに、スキマ時間はバカにできませんよ。

その③:作業の効率化を常に考える

繰り返しになりますが、圧倒的に努力をしながら、その経験から軌道修正をしていくことで効率を上げることは大切です。

毎日ひとつずつ、改善していけば1ヶ月後には最初とは比べものにならないくらい効率が上がっています。

実際にブログを書くのに、最初は2000文字で5時間かかっていましたが、3ヶ月後の今は、3000文字を3時間で書けるようになりました。

思考停止せずに、常に工夫して努力を継続すると最速で成長することができます。

時間は有限なので、大切に

それでは、今回の最後に

時間は有限です。

言われてみれば、当たり前ですが意外と意識している人は少ないと思います。ボーとしていると他人に時間を奪われますよ。大切に使ってください。時間はみんな平等です、その時間をどう使うかは自分次第です。

忙しい人も、時間をハックすることで、人生が徐々に楽になっていきますよ。

タビんちゅはこれからも、工夫しつつ圧倒的努力を続けて、自分の時間を生きていきます。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)