【ズルいTwitter】誰でも、お役立ち情報1日15ツイートできる話【コツは簡単】

Hey guys! 

ツイートのネタ探しに困っているあなたへ。

「ネタは山ほどありますよ。ペルソナしてますか。1日15ツイートするコツを3つ紹介します。」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • 高校の頃は英語赤点ギリギリの英語力→ズルい英会話マスター
  • 大学生の頃からオンライン英会話を5年(2500時間以上)
  • セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月=1年
  • 台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験
  • 大学では留学生2人とシェアハウス

上記の経験から得たことを、数年前の自分に向けて毎日15ツイートし続けています。

ズルくツイートネタを知りたい人だけどうぞ

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

先日このようなツイートをしました。

数ヶ月前までは毎日5ツイートで苦労していました。今は毎日15ツイート以上発信しています。ルーティン化しつつ、分析&改善でツイートネタを見つけるのも上手くなりました。なんでも、まずは量をこなすとすごいスピードで上手くなりますね

こちらを深掘りしていきます。

誰でも、お役立ち情報1日15ツイートできます

イケハヤさんが言うには、1日30ツイート。でも、まずは15ツイートから

本題に入る前に、お役立ち情報がいい理由

この記事を読んでいるということは、フォロワーを増やしたい人だと思います。

フォロワーを増やすためには

  • ランチや日記のツイート(有名人・すごく面白いツイートができる人)
  • お役立ち情報のツイート(誰でもOK。自分の経験をツイートするだけ)

ランチや日記のツイートは、芸能人やインフルエンサーがやるから価値があるツイートなのです。知らない人のランチや日記のツイートを見たいと思いませんよね。

お役立ち情報なら、知らない人のツイートでも読んでみて自分に有益だと感じたら「フォローしておこう」となります。

なので、有名人・すごく面白いツイートができる人以外は、お役立ちツイートをしたほうがおすすめですよ。

お役立ちツイートのネタは山ほどある

  • 今、努力していること
  • 過去に得たスキルの経験談
  • コンプレックスを武器にする
  • 有益なニュース情報
  • 周りの人と違うところ
  • 周りの人にアドバイスできること
  • 3年前の自分に伝えたいこと

今思いつくだけでもこれくらいはあります。

ネタが思いつかない人は、自分が興味のある人がどんなツイートをしているか分析すると、いいネタが見つかるかもしれません。

タビんちゅは素晴らしいと思うインフルエンサーのツイートの仕方や、ネタの探し方を真似したりしています。

最初は真似する感じでいいと思います。オリジナリティは後から勝手についてきますので。

ペルソナ(具体的な人物をイメージ)をきめて、ひたすらツイート

ツイートの際、タビんちゅが意識しているのは、ペルソナ(具体的な人物をイメージ)です。

日本全国の人にウケけるツイートではなく、具体的な人物をイメージして、その人だけに刺さるツイートをします。

少しマーケティングの要素が入りますが、万人にウケるツイートだと陳腐化して、フォロワーを伸ばすのは難しいです。

やるならロングテール(少人数に刺さるもの)をツイートしたほうがいいですよ。

例えばペルソナは

  • 30代で仕事をしながら子育てをしているお母さん
  • ブラック企業で日々辛い思いをしている40代の男性
  • 英会話をしたいのにTOEICの勉強している大学生

などです。

ペルソナが決まればその人に向けてお役立ち情報を、ひたすらツイートするだけです。

「英会話をしたいのにTOEICの勉強している大学生」とは数年前のタビんちゅです。ペルソナがイメージしにくいなら数年前の自分に向けてツイートをするといいですよ。

あなたが数年前に欲しかった情報を欲している人は必ずいますからね。

1日15ツイートするコツを3つ伝授します

ネタ探しのコツを3つ

  • 3年以上続けているもの
  • 毎日のニュースに自分の意見をくわえてツイート
  • ツイートをルーティン化

3年以上続けているもの

自分が3年間続けているものをツイートする。

3年間で苦労したことや、効率のいいスキルUPの方法などをツイートするといいです。3年間、経験したことなのでツイートするネタはたくさんあると思います。

タビんちゅの場合は「英会話・海外留学」で体験したことや苦労したこと、昔はわからなかったけど今ならわかる効率のいい勉強法など、自分の経験から得たノウハウを、数年前の自分に伝える感じでツイートをしています。

毎日のニュースに自分の意見をくわえてツイート

自分のアカウントに関係あるニュースに、自分の意見をくわえてツイートする。

タビんちゅのアカウントは、英語系のアカウントなので世界のニュースにコメントしてリツイートしたりしています。

ニュースなら、毎日あるのでネタに困ることはないと思います。

ツイートをルーティン化

毎日15ツートはルーティン化すれば大丈夫。

最初は5ツイートでもいいです。慣れてきたら量を増やしてみてください。大切なのは毎日続けてルーティン化することです。

例えばサラリーマン・大学生なら

  • 朝ごはん中に:1ツイート
  • 通勤中の電車で:2ツイート
  • ランチタイム:1ツイート
  • 退勤前に:1ツイート
  • 帰宅中の電車で:2ツイート
  • 家の中で思いついたら:2ツイート
  • 寝る前に:1ツイート

これで1日10ツイートです。

もし、定期ツイートができるなら、よりいいですね。毎日続けているものを、同じ時間にツイートするなどです。

タビんちゅの場合は毎日ブログをやっているので、その紹介などですね。

おまけ:読まれやすいツイートをする(時間帯)

読んでもらうためには、ツイートの時間帯は大切です

ツイートはタイムラインで流れるので、読まれやすい時間帯にツイートすると効果があります。

  • 平日:朝7~9時  昼12~13時 夜19~24時
  • 休日:朝10~13時 夜20~24時

だいたい上記の通りです。出勤中、ランチタイム、帰宅後の時間はツイートが見られやすいです。

まとめ:1日15ツイートはルーティン化するまではしんどいかもですが、ルーティン化してしまえばあとは簡単です。大丈夫です。慣れます。

というわけで、
タビんちゅも少しでも多くの人に、お役立ち情報が届くように1日15ツイートを続けていきます。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)

7 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。