【ズルい人生】ブログ・Twitterを始めた人は、まず「質より量」【実践した結果あり】

Hey guys! 

ブログ・Twitterを始めた人は、まず「質より量」を知りたいあなたへ。

「量をこなすと自分を分析できるデータを取ることができます。そして、改善していけば質がよくなります。」
こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • ブログを毎日更新。160記事目
  • Twitterで毎日15ツイート
  • 1ヶ月で250人フォロワー増加

3分くらいで読めます。ズルい人生を知りたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

ブログ・Twitterを始めて4ヶ月ですが、毎日やるとノウハウがすぐに溜まっていきますね。どんな分野でもまずは「質より量」だと思います。毎日、考えながら量をこなせば、学ぶことが多いので、そのぶん上達が早いみたいです

こちらを深掘りしていきます。

ブログ・Twitterを始めた人は、まず「質より量」

ブログ・Twitterで成果を出している人は、圧倒的に量をこなしています。

量をこなすと、トライ&エラーができる

なぜ、初心者が質より量をこなさなくてはいけないのか。

結論から言うと、量をこなして、自分のデータを得るためです。

初心者だと、自分のブログ・Twitterではどんな内容がウケるのか、どのくらい書けばいいのかわかりません。それを見つけるには量をこなして、閲覧者の反応でデータを取り分析していくしかありません。

量をこなすことで、大量のトライ&エラーができるようになります。そして、トライ&エラーを分析しながら1つずつ改善していくと、ブログ・Twitterの成長につながります。

毎日行動で、上達が早くなる

量をこなすということは、毎日やること。

タビんちゅは早くブログ・Twitterで成果を出したいので、毎日発信をしています。

  • ブログを3000文字、毎日更新
  • Twitterを15ツイート、毎日発信

上記のとおりです。

最初は正直、毎日更新・発信はシンドいです。でも毎日続けることで慣れてきます。そして毎日、トライ&エラーをすることで改善の回数も増えてきます。

1つ1つの改善は、小さいかもしれませんが、それを毎日続けることで1ヶ月後には大きな改善になっています。

1ヶ月前の自分のブログ・Twitterを見比べるとわかりますよ。別人が書いたように感じますから。

質は、あとからついてくる

量をこなすと、質はあとからついてきます。

初めから質を高めるために、頑張りすぎると途中でエネルギー切れになってしまいます。

タビんちゅはブログを始めた頃、完璧を目指して頑張って1記事に8時間かけてもいました。ですが1ヶ月後にレベルUPした状態で、そのブログを見直すと、自分のブログのレベルの低さにがっかりしました。

初心者が完璧を目指しても、そんなもんです。それよりも、1記事4時間で書いて、成功しているブロガーの分析などをしたほうがいいです。それに、一番ダメなのはエネルギー切れで継続をやめてしまうことです。

タビんちゅはいつも、継続できるように努力しています。マインド的には、

初心者なんだからこのくらいのクォリティーでしょうがないか。1ヶ月後にはレベルUPしている。まずは「質より量だ」。量をこなすことで質は、あとからついてくる。というマインドで努力しています。

上記のとおりです。
エネルギーと時間を使って100点のブログを書くんではなくて、ぶちゃけると80点くらいのブログを書くようにしています。

この考えだと、完璧を目指さなくていいので気持ちが楽になり、毎日継続することができるのです。

量をこなすのがシンドいときは、やめてもいい

自分に甘くていいから、継続だけはやめないことです。

最初の1週間は頑張ってできたけど、少しずつ15ツイートはシンドくなってきたと感じたら、やめていいです。

先に述べてように、無理してもエネルギー切れになってしまいますからね。やめてもいいですが、ゼロツイートにするというわけではなくて、毎日5ツイートでもいいので発信は続けてください。

そして、慣れてきたら徐々に毎日10ツイート、15ツイートと増やしていけばいいのです。

大切なのことはやめないために、工夫することです。

真似しながら、量をこなすことをオススメ

一番効率よく量をこなす方法は、成功者の真似をすることです。

このツイートを深掘りしていきます

真似しながら、量をこなす手順

  • 手順1:その分野で成功している先行者を探す
  • 手順2:その人を分析する
  • 手順3:その人を真似しつつ、量をこなす
  • 手順4:自分の改善&分析

タビんちゅも、ブログ・Twitterで成功しているブロガーを真似することでノウハウを学んできました。

真似することで、どのくらいの量をこなせばいいのか、どのようにブログ・Twitterを書けばいいのかがわかってきます。余計な失敗をしなくてすむので、効率よく量をこなしつつ成長できますよ。

そして、真似をして、気づいたのは型にはめると継続が楽になるということです。

時間がない人は、型にはめて時短で解決(ブログ)

ここからは、タビんちゅが学んで実行している、継続するためのテクニックをシェアします。

ブログでの型は下記のとおりです。

今回の記事で説明すると

  • タイトル:【ズルい人生】ブログ・Twitterを始めた人は、まず「質より量」【実践した結果あり】
  • 記事、タビんちゅの紹介
  • 見出し:ブログ・Twitterを始めた人は、まず「質より量」
  • 小見出し:量をこなすと、トライ&エラーができる
  • 小見出し:毎日行動で、上達が早くなる
  • 小見出し:質は、あとからついてくる
  • 小見出し:量をこなすのがシンドいときは、やめてもいい
  • 見出し:真似しながら、量をこなすことをオススメ
  • 小見出し:真似しながら、量をこなす手順
  • 小見出し:時間がない人は、型にはめて時短で解決(ブログ)
  • 小見出し:時間がない人は、型にはめて時短で解決(Twitter)
  • 小見出し:最後に:一番大切なことは、楽しく続けること

だいたい、小見出し400文字×8=1記事3200文字です。

タビんちゅは、最初は4時間かかっていたブログが型にはめて書くことで、最近は1記事2時間くらいで書けるようになってきました。

コツは、小見出しのように、小さなまとまりをたくさん作ることです。

時間がない人は、型にはめて時短で解決(Twitter)

Twitterの場合は投稿時間を型にはめるといいですよ。

最初から15ツイートはシンドいと思うので、5ツイートからでもいいです。慣れてきたら量を増やしてみてください。大切なのは毎日続けることですよ。

例えばサラリーマン・大学生なら

  • 朝ごはん中に:1ツイート
  • 通勤中の電車で:2ツイート
  • ランチタイム:1ツイート
  • 退勤前に:1ツイート
  • 帰宅中の電車で:2ツイート
  • 家の中で思いついたら:2ツイート
  • 寝る前に:1ツイート

これで1日10ツイートです。

もし、定期ツイートができるなら、よりいいですね。毎日続けているものを、同じ時間にツイートするなどです。

タビんちゅの場合は、毎日ブログをやっているので、その紹介が定期ツイートです。

最近はハッシュタグ#今日の積み上げも定期ツイートにしています。

最後に:一番大切なことは、楽しく続けること

というわけで、最後に

一番大切なことは、楽しく続けることです。成功者を見ているとブログもTwitterも最低でも1、2年は継続が必要みたいです。

シンドいままでは、さすがに2年は続かないと思います。楽しく続ける工夫も必要ですよ。

タビんちゅは毎日継続4ヶ月目です。

少しずつ成果も出てきました。ブログのPVが3000PVに近づいてきたり、1ヶ月で250人フォロワーが増加したりです。

この成果を得たのは、毎日継続で量をこなしてきたからだと思います。
タビんちゅは、これからも毎日、楽しみながら積み上げていきます。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)