【短・ズルい人生】成功したいなら、逆に失敗しまくればいい理由【つらい人生のやめ方】

Hey guys! 

成功したいなら、逆に失敗しまくればいい理由【つらい人生のやめ方】

「失敗から学べばいいだけの話。一度決めたら、圧倒的な作業量でやってみる。失敗を恐れず、行動できれば最強」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • 英会話もブログもTwitterも、失敗しまくって攻略してきました
  • オンライン英会話(ネイティブキャンプ)を2,500時間以上
  • 台湾、韓国、フィリピン、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験

要点をまとめた記事です。ズルい人生を知りたい人だけどうぞ。

先日このようなツイートをしました。

新しいことに挑戦するときに、失敗してもいいんだとわかっていたら、気が楽ですね
失敗から学べる。失敗するなら安く早く。失敗は成功の母。
タビんちゅはこのマインドを知ってから失敗を恐れなくなりました。失敗を恐れて挑戦しないと、つまらない人生になると思ったので

こちらを深掘りしていきます。

成功したいなら、逆に失敗しまくればいい理由【つらい人生のやめ方】

失敗は成功の母

意味:失敗すればその原因を反省し、方法や欠点を改めるので、かえってその後の成功につながることになる。

失敗から学べばいいだけの話

イチローのことば

遠回りすることってすごく大事ですよ。無駄なことって結局無駄じゃない。遠回りすることが一番の近道

イチローは失敗を恐れません。その失敗が、人生経験から成功につながることを知っているからです。

失敗もなく成功するひとも中にはいます。

ですが、その成功には厚みがありません。

次に挑戦するとき、失敗を多く乗り越えて成功した人のほうが経験値があるので、2回目、3回目も成功しやすくなるのです。

経験談:失敗をしまくると、成功した

失敗しまくると経験値がたまり、失敗しなくなります。

タビんちゅは英会話を習得するまでに、恐ろしいくらい失敗を繰り返しました。

外国人に話しかけても言いたいことが伝えられなかったり

留学生のみんなと話しをしていて、タビんちゅだけジョークの意味が理解できなかったり

日々、英語がわからないという失敗ばかりでした。

しかし、失敗しまくるうちに英会話の学び方がわかってきたのです。

英会話する→伝わらない(3秒だけ落ち込む)→伝わらないとことを改善する→英会話する→今度は伝わる(心の中でガッツポーズ)

上記を1日に何回も繰り返しました。

すると1年後には英会話ができるようになっていました。

大切なのは失敗しまくって、そこから学ぶということです。

まさに失敗は成功の母ですね。

一度決めたら、圧倒的な作業量でやってみる

一度この方法でやってみようと思ったら、圧倒的な作業量でやってみる

英語の勉強の成功法は山ほどあります。

とりあえず、興味のある成功法を見つけてやってみることです。

手順は下記です。

  • 手順1:英語の勉強の成功法を探す
  • 手順2:興味があるやつをやってみる
  • 手順3:圧倒的な作業をする

なんか違うな、と思ったら行動しながら修正していけばいいのです。

いきなり自分にぴったりの成功法を見つけるのは難しいです。

成功法を永遠に探すのに時間をかけるより、実際に試してみるほうが早いです

その成功法が自分に合っているかどうかは、やってみないとわかりませんからね。

失敗を恐れず、行動できれば最強

行動すると、成功するかもしれませんよ。もし、失敗してもあなたの経験値になります。

どんなに賢くても、行動している人には勝てません。

とりあえず、立ち止まっていてはダメです。行動しましょう。

タビんちゅは受験英語はボロボロで、TOEICの勉強にも失敗し、英会話の勉強にシフトしたら英語が楽しくなって英会話をマスターすることができました。失敗しまくれば、経験値がたまり成功しやすくなります。

まず行動。あとは行動しながら考えればいいだけです。

というわけで、タビんちゅはこれからも、とりあえず行動するという人生で失敗しまくっていきます。

オンライン英会話・ネイティブキャンプ(7日間無料です)

タビんちゅ専用の紹介リンクhttps://nativecamp.net?cc=FR_39276(このリンクから会員登録で2,000円分のコインが貰えます)よかったらお使いくださいませ。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)