【短・ズルい人生】人に迷惑かけて生きていこうと決めた日の話【旅する人生】

Hey guys! 

人に迷惑かけて生きていこうと決めた日の話

「インドでは人に迷惑をかけるのは当たり前。人に迷惑をかけないと、生きていけないと気づいた。」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • 人に迷惑をかけまくって生きています。

要点をまとめたミニ記事です。ズルい人生を知りたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

日本では”人に迷惑をかけないようにしなさい”と教えられます。
インドでは ”お前は人に迷惑かけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい” と教えられるそうです。
日本の価値観だと「公共の場で泣き叫ぶ子供は迷惑」という生き辛い社会になってしまう

こちらを深掘りしていきます。

人に迷惑かけて生きていこうと決めた日の話【旅する人生】

日本では人に迷惑をかけてはいけないと教えられますが、海外だと違います。

留学生との生活、海外生活をとおして「人は迷惑をかけるものだ」と感じたことをシェアしていきます。

日本では人に迷惑をかけてはいけない

日本人は人に迷惑をかけてはいけないと刷り込まれている。

日本では、親や学校から「人に迷惑をかけてはいけない」と教わることが多いです。

そのため、大人になって他人の目を気にすることが多くなります。

自分がやりたい行動が、他人に迷惑がかかるのならやめておこう。

そう思う人は多いはずです。

タビんちゅは、ここに日本社会の「生き辛さ」を感じてしまいます。

インドでは人に迷惑をかけるのは当たり前

インドは日本と反対の考え方です。

 インドでは

お前は人に迷惑かけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい

と教わるそうです。

なんだかホッとしませんか。

インドでは、人はどうしても迷惑をかけるものだという考えです。

だから他人の迷惑も、お互い様で許せるのです。

実際タビんちゅのインド人の友達は、日本人は躊躇しそうなことでも、

よく人を頼っていました。

そして、彼らは逆に困っている人をよく助けていました。

人に迷惑をかけないと、生きていけないと気づいた【旅する人生】

タビんちゅは、海外で人に迷惑をかけまくりました。

大学生の時に、交換留学も含めて7回海外に行きました。

海外では人に迷惑をかけないと生きていけませんでした。

大切な書類を書いたり、買い物に現地の友達についてきてもらったり、道を聞くのにもたくさんの人に迷惑をかけました。日本では自分のことは自分でやっていましたが、海外では人に頼るしかありませんでした。

たくさんの人に迷惑をかけても、彼らはやさしくタビんちゅを助けてくれました。

おそらく、人は迷惑をかけて当たり前だから、お互い様という考えがあるんだと思います。

最後に:周りを変えるのは大変だから、自分が変わる

日本全体の価値観を変えるのは、大変だけど自分自身は変えることができます。

  • インド:お前は人に迷惑かけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい
  • タビんちゅ:お前は人に助けられて生きているのだから、人のことも助けてあげなさい

上記のような考えの人が増えると、

日本社会で感じる「生き辛さ」が少しずつなくなっていくんじゃないかと思います。

この記事を読んで「お前は人に迷惑かけて生きているのだから、人のことも許してあげなさい」

という考えに共感してくれる人が増えたらいいなぁと思います。

というわけで、

タビんちゅはこれからも、人に迷惑をかけまくって生きていきます。

タビんちゅ専用の紹介リンクhttps://nativecamp.net?cc=FR_39276(このリンクから会員登録でコインが貰えます)よかったらお使いくださいませ。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)