留学生バイト漬け 【深夜バイト→朝仮眠→昼研究→深夜バイト】

Hey guys! 

ミニ記事はタビんちゅが思ったことをかるく記事にしています。
500~1000文字のツイッターの長い版です。
1分でサクッと読めます。

こんなツイートをしました。

Hey guys!
ニュースみてる?

タビんちゅの友だちの留学生も大学院の授業料を払うために、深夜バイト。
朝仮眠して、昼から研究、そしてまたバイト。

タビんちゅの友達の留学生は大学院の学費を稼ぐために

深夜バイト→朝仮眠→昼研究→深夜バイトを繰り返していました。

インドネシアの女性の友達は「深夜の方が時給が高く、昼は研究をしないといけないのでこのスケジュールになった」といっていました。

マレーシアの男性の友達はホテル、回転ずし、大学内バイトを掛け持ちして学費を稼いでいました。

留学生がみんな日本語が話せるわけでもないので、日本人学生と比べるとバイトを見つけるのも大変です。

できるバイトは限られていて食品工場の単純作業、レストランのキッチン、スーパーの手巻き寿司を作ったりして学費を稼いでいます。

それぞれの国から奨学金をもらっている学生もいますが、留学生全員ではありません。

タビんちゅの大学では、留学生の中には授業料免除の人がいます。
全員が免除ではなく、おそらく大学側が彼らの経済状況を考慮して授業料全額免除や半額免除を決めていたんだとおもいます。

留学生は親の仕送りに頼ることが難しいです。
なぜなら中国、東南アジアやアフリカの国と比べると、日本の物価が2、3倍高いからです。親は負担をするのがきびしいのです。

インドネシアの友達が教えてくれたことは、
日本での月のバイト代の方が、インドネシアでフルタイムで働いている同級生の給料よりも高いとのことでした。

個人的な意見ですが、
留学生はほとんどの日本人学生より真面目で学ぶことに一生懸命にです。
母国を離れてせっかく日本で勉強しているのに、バイトに時間を取られてしまうのはなんか違うんじゃないかなあと思います。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。

note第2弾
【100円セール】神アプリ。オンライン英会話を知らないあなたは損している【海外旅行前・英語初心者・子供英会話】