【1分解説】成功とは失敗して失敗してもやめないこと

Hey guys! 

ミニ記事はタビんちゅが思ったことをかるく記事にしています。

500~1000文字のツイッターの長い版です。

1分でサクッと読めます。

先日このようなツイートをしました。

タビんちゅは1万回くらいは英会話で失敗しています。最初は伝えたいことが英語で伝わらないのは当たり前でした。
英会話は100%失敗します。失敗しても続けているとたまに成功します。英会話をマスターしたいなら、諦めないで継続することです。

このツイートを深掘りしていくと

英会話は100%失敗する

結論からいうと英会話は100%失敗します。

ここでいう失敗とは自分の伝えたいことが英語で相手に伝わらなかったということです。 

タビんちゅも何度も失敗しました。

最初は伝えたいことの50%も英語で伝えることができませんでした。

失敗して失敗してまた失敗しました。

しかし、タビんちゅは失敗をやめませんでした。

失敗するのは当たり前で

失敗から学ぶことが多いと知っていたからです。

諦めずに留学生と英語でコミュニケーションを取り続けました。

すると、1年が過ぎたころ留学生から

「タビんちゅ英語上手くなったね」と言われたのです。

正直とても嬉しかったです。

褒められたことで、もっと英会話が好きになりました。

失敗を続けるといつか成功する時があります。

その小さな成功体験を積み重ねていってください。

あとで振り返ると小さな成功体験が積み重なり

大きな成功になっています。

失敗しても諦めずにまた失敗してください。

その失敗からたくさん学んでください。

それが成功に繋がりますから。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。