【1分解説】先生と生徒がハグ&ダンスする in セブ島

Hey guys! 

ミニ記事はタビんちゅが思ったことをかるく記事にしています。

500~1000文字のツイッターの長い版です。

1分でサクッと読めます。

先日このようなツイートをしました。

フィリピン人はおしゃべりです。
友達のフィリピン人とレストランに行くと、その友達と店員さんが初対面なのに昔からの友達のようにおしゃべりします。タクシーでも運転手のおじさんとめちゃくちゃしゃべりします。なんか、そういうフレンドリーなところが好き

こちらを深掘りしていきます。

フィリピンの先生はお姉さんみたい

タビんちゅのフィリピンの友達は小学校の先生です。

フィリピンでは先生は安定した職業で人気があります。

ちなみに、フィリピンは日本より解雇されることが多いため

ダブルワークは当たり前です。

先生:「明日、生徒とボウリングに行くけどタビんちゅも行く?」

タビんちゅ:「面白そう。行く!」

そのボウリングは日本でいう課外授業みたいなもので

先生2人と5年生の生徒20人くらいでした。

私立なので少人数らしいです。

ほとんどの子は初めてのボウリングらしく

ピンが倒れるたびに大盛りで喜びのダンスを踊っていました。

それも、日本の小学生とは違うなあと思ったのですが

もっと驚いたのが先生と生徒の距離でした

喜んだ時はハグしたり一緒にダンスを踊ったり、

まるで生徒のお姉さんという感じでした。

あまりにも、仲がいいので少しうらやましかったです。

フィリピン人が明るくてフレンドリーなところも納得な気がします。

国が違えば先生と生徒の関係もこんなに違うのかと思うボウリングでした。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。