【1分解説】留学生とのカラオケは気を使わないでいいから最高

Hey guys! 

ミニ記事はタビんちゅが思ったことをかるく記事にしています。

500~1000文字のツイッターの長い版です。

1分でサクッと読めます。

何歌ってもOK

大学生のとき、留学生の友達とよくカラオケに行っていました。

留学生のほとんどは1、2個は日本語の歌を歌って

あとはほぼ洋楽でした。

英語の発音もきれいな彼らと一緒に洋楽を歌うのは

いつも最高に楽しかったです。

タビんちゅは英語の歌のとき、サビだけ一緒に歌って

難しいラップの部分とかは盛り上げ役に徹したりしてましたw

個人的な見解かもしれませんが、

日本人同士でカラオケに行くと「この歌のチョイスはダサいかな」

「最初からアニソンはきついよな」とかいろいろ考えて

気を使ってしまうことがありました。

逆に、留学生と一緒だと何を歌っても盛り上がってくれるし

歌のチョイスがダサいとかわからないので

日本の歌はこんな感じなんだーと思ってくれます。

そしてワンピース・ドラゴンボールなどのアニソンは

アニメ映像がながれることもあり、世界共通で盛り上がります。

とにかく、留学生とのカラオケは気を使わないので最高でした。

最後に、

タビんちゅの友達の中で歌の上手い国ランキングは

1位 フィリピン
2位 インドネシア
3位 そのほかの国

でした(完全に偏見かもですが)。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。