【1分解説】これを読んだ1秒後にできる英語勉強法【必見】

Hey guys! 

ミニ記事はタビんちゅが思ったことをかるく記事にしています。

500~1000文字のツイッターの長い版です。

1分でサクッと読めます。

先日このようなツイートをしました。

このツイートを読んだ1秒後に英語の勉強を始める方法をお教えします。
それは、スマホの言語設定をEnglishモードにするだけ!Twitterの投稿画面のいまどうしてる?がwhat’s happening?と訳されること知っていましたか?さあ、行動あるのみ!

日本語→Englishにするだけ

これを読んで1秒後にできる英語勉強法は

スマホの言語設定をEnglishモードにするだけ

いろんな英単語が自然と目に入ってきます。

毎日目にするスマホだからこそEnglishにするべきです。

いろんな発見があります。

Twitterの投稿画面から「いまどうしてる?」は「What’s happening?」

だとか「下書き」は「Drafts」なんだとか、無料で簡単に英語を学ぶことができます。

またGoogleのおすすめニュースが英語になっていたりもします。

Englishモードになると操作の際に困るかもと心配があるかもしれませんが、

意外と大丈夫です。

スマホは毎日使っているだけあって操作に慣れているのでEnglishモードになっても困ることはありません。

心配ならEnglishモードから日本語モードに戻す方法だけ

スクショかメモをしておくといいでしょう。

さあ、これを読んだ1秒後にはEnglishモードにして日常から英語を学びましょう。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。