【知らなきゃ損!】アウトプット型の勉強法。

Hey guys! 

ミニ記事はタビんちゅが思ったことをかるく記事にしています。

500~1000文字のツイッターの長い版です。
1分でサクッと読めます。

先日このようなツイートをしました。

TOEICで900点=英会話できる人ではない。英語が話せるようにならない勉強は早くやめた方がいいと思うなあ。

アウトプット型の英語の勉強が大切

アウトプット型の英語の勉強が大切です。

感覚的にインプット型よりアウトプット型の勉強の方が5倍はやく英語を習得できると思います。

アウトプット型とは、

例えば

オンライン英会話で英会話をする。
毎日英語で日記を書いてみる。

などです。

英語を勉強するのは英語の点数を上げるためですか?
そんなのつまんないです。

できるなら、英語を話せた方が良くないですか?

タビんちゅは中学校、高校の英語が大嫌いです。

英語の文法をばかり習うからです。

文法が大切なのはわかりますが、
実践的なアウトプット型の英会話の授業が少なすぎます。

そのせいでタビんちゅは、英語に苦手意識があり、英語の授業がいつも苦痛でした。

しかし、アウトプット型の勉強を始めると、

英語の楽しさがわかってきました。

英会話の勉強をしていると外国の友達ができたのです。


彼らとの英会話を通して、日本人とは違う意見を聞けたり、違う文化に触れたりと世界が広がりました。

爆速で英会話を楽しく習得するには、オンライン英会話をおすすめします。

正直これは神ツールだと思います。

英語習得の極意はインプット→アウトプット→インプット→アウトプットの繰り返しなのです。

この繰り返しがオンライン英会話ではできます。

インプット型の勉強だけではダメです。

アウトプット型の勉強も意識してみてください。

英語は実際に口に出して使わなきゃ上達しませんよ。

英会話ができると外国の人と話せてめっちゃ楽しいですよ。

以上です。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。

note第2弾
【100円セール】神アプリ。オンライン英会話を知らないあなたは損している【海外旅行前・英語初心者・子供英会話】