【1分解説】英語の発音を上手くするには 【TTP】

Hey guys! 

ミニ記事はタビんちゅが思ったことをかるく記事にしています。

500~1000文字のツイッターの長い版です。

1分でサクッと読めます。

先日このようなツイートをしました。

日本人が英語でインタビューに答えるのってカッコいいですよね。

この内容を深掘りしていきます。

英語の発音を上手くするコツ

英語の発音がうまい人はカッコいいですよね。

タビんちゅもそんな人に憧れて発音の練習をしました。

まさにTTPです。

TTP(徹底的にパクる)のです。

それだけです。

洋画の主役の英語をTTPしたり、

電子辞書の発音をTTPしたりして発音を覚えました。

留学生の友達からはタビんちゅの発音綺麗だねと褒められて、

ますます調子に乗って発音の勉強をしました。

文章がしっかりしていれば発音は気にしなくていいという人もいるけれど

やっぱり、個人的には発音が綺麗だとカッコいいと思ってしまいます。

これも完全に個人的に思うのですが、

英語を話すときは少し低めの声にしたほうがカッコいいです。

英語は日本語よりも音が低い感じがします。

英語の勉強で発音のようにひとつのことにハマって勉強すると英語習得も早くなります。

例えば

発音の勉強にハマる→発音を褒められる→調子に乗って勉強が楽しくなる→また発音がうまくなる

ハマって褒められるといい意味で調子に乗れます。そして英語が楽しくなります。

英語を習得したいなら、毎日勉強しなくてはいけません。

楽しいと毎日勉強が続きます。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。