【1分解説】ストリートチルドレンのリアル・セブ島

Hey guys! 

ミニ記事はタビんちゅが思ったことをかるく記事にしています。

500~1000文字のツイッターの長い版です。

1分でサクッと読めます。

先日このようなツイートをしました。

ストリートチルドレン
セブ島で1番驚いたのは、
裸足の子供が道端で寝ている光景でした。
彼らは、物乞いしたり
観光地でキーホルダーを売ったりしてなんとか、
その日のご飯代を稼いでいるらしいです。

ストリートチルドレン

タビんちゅがセブ島に来て一番驚いたのは、

道端で裸足のこどもが寝ている光景でした。

道で物乞いをしているストリートチルドレンもいます。

タクシーに乗っていると窓をコンコンして物乞いをしてくる子供たちもいます。

本当に心苦しいですが、タビんちゅと現地の友達は見て見ぬ振りしかできませんでした。

ストリートチルドレンの中には悪い大人に騙されてグループでスリをする子供もいます。

また、物を売っている子供たちもいます。

彼らは観光地やデパートの前でキーホルダーや飴玉、水を売っています。

実際にあったのは、

タビんちゅがタクシーを待っていると、親切にタクシーをつかまえてくれた子供がいました。

タビんちゅがタクシーに乗り込むと、その子はタクシーの運転手から小銭をもらっていました。

食堂の外の席でごはんを食べてると、

子供たちが近づいてきて急に歌を歌いだし、そのとき一緒にいた現地の友達がその子供たちに小銭をあげました。

こうやって彼らはその日のご飯代をなんとか得ているようです。

彼らを見ているといつも胸が痛くなります。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。

note第2弾
【100円セール】神アプリ。オンライン英会話を知らないあなたは損している【海外旅行前・英語初心者・子供英会話】