外国人には理解できない温泉のタトゥー禁止

Hey guys! 

ミニ記事はタビんちゅが思ったことをかるく記事にしています。
500~1000文字のツイッターの長い版です。
1分でサクッと読めます。

先日こういうツイートをしました。

海外ではファション的要素の強いタトゥー。留学生の友達もプール、温泉のタトゥー禁止に苦しんだ。

タビんちゅが大学生の時、オランダから来ていた留学生の女の子と市民プールに行きました。

そこで彼女が驚いたのがタトゥー入場禁止の貼り紙でした。

タトゥーがあるとプールが利用できないんです。
「オランダにはこんなルールないよ。日本って不思議。なんで?」と聞かれました。

タビんちゅも詳しいことはわからないので、
タトゥー=ヤクザのイメージが強い世代がいるからだと思うという説明をしました。

彼女のタトゥーは足首の小さいものだったので、その時はテーピングで隠してプールに入れました。

日本でも若者はタトゥーをファションでする人もいます。

日本は若者と年配の方でタトゥーのイメージが全然違うと思います。
タトゥー入場禁止のルールをもっとしっかりと考えなくてはいけないと思います。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。

note第2弾
【100円セール】神アプリ。オンライン英会話を知らないあなたは損している【海外旅行前・英語初心者・子供英会話】