【1分解説】日本のタクシーはフィリピンのタクシーに負ける!?

Hey guys! 

ミニ記事はタビんちゅが思ったことをかるく記事にしています。

500~1000文字のツイッターの長い版です。

1分でサクッと読めます。

先日このようなツイートをしました。

海外に行くとUberやLyft
フィリピンだとGrab。
安くて便利な配車サービスがある
現在地と行き先を入力し、その情報をみて運転手が乗客を選ぶ。
乗客は道案内もしなくていいし、
値段も乗る前から表示される。

フィリピンのタクシーは最高

正確にはGrabタクシーという配車サービスなのですが、

フィリピンやマレーシアでは有名なサービスです。

まず、

現在地と目的地を入力→あらかじめ乗車料金がでます。
クレカ登録していればクレカで払うこともできます。→運転手が入力された目的地を見てOKなら現在地まで迎えに来てくれます。

その間その運転手の車がどこにいるのか、あと何分で着くのか、

マップで確認しながら待つことができます。

乗車後、運転手はアプリのマップを見ながら目的地へ向かうので乗客は道案内をしなくていいです。

その点では、乗客は英語があまりできなくても安心して目的地まで行けます。

日本でも配車サービスが早く使えるようになってほしいです。

控えめに言っても日本のタクシーより素晴らしいと思います。

乗客は道案内も財布も出さずに乗って降りるだけでいいのてすから。

とても楽です。

確かに世界中のタクシー運転手が配車サービスの会社や国にデモを起こしていますが、この便利さには勝てない気がします。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。