【1分解説】タバコ3600円!? in オーストリア

Hey guys! 

ミニ記事はタビんちゅが思ったことをかるく記事にしています。

500~1000文字のツイッターの長い版です。

1分でサクッと読めます。

とにかく物価が高い

オーストラリア・シドニー近くの大学に6週間留学しました。

オーストラリア人は背が高くてイケメン、美人が多い素晴らしい国でした。

しかし、驚いたのが物価が高い!とにかく高いのです。

オープンカフェで普通の食事をしたら3000円くらい取られたり

自販機でコーラ500mlが300円だったりしました。

なので、タビんちゅはいつもホームステイ先の水道水をペットボトルに入れて飲んでいました。

とどめは、タバコ一箱で2300円です。しかも2020年には3600円になるそうです。

3600円って日本だとおしゃれなレストランでディナーができますよねw(タバコを吸う友達は大変そうでした)。

この物価の高い中、オーストラリア人はどんな生活をしているのか疑問に思い

オーストラリアの友達に聞いてみると

その答えは簡単で、時給が高いらしいです。

最低賃金が1600円くらいで大体、日本の最低賃金の2倍です。

オーストラリアに長く留学するなら、現地でバイトを探したほうがよさそうですね。

ちなみに、野菜類やフルーツ類は日本よりも安いです。

だいたい日本の半分くらいの値段です。

海外に行くとわかるのですが、日本の野菜やフルーツは全体的に高いです。

オーストラリアに旅行に行く際は、たんまりお金を持って行って下さいねw。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。