【1分解説】ベジタリアンには厳しい日本

Hey guys! 

ミニ記事はタビんちゅが思ったことをかるく記事にしています。

500~1000文字のツイッターの長い版です。

1分でサクッと読めます。

ベジタリアンは日本での生活は大変

タビんちゅのオランダ人の友達はベジタリアンです。

ちなみにベジタリアンは肉や魚を食べない。

ビーガン(ヴィーガン)は卵・乳製品・はちみつも口も食べない人のことを言います。

そのオランダ人の彼女はベジタリアンで肉をたべない人でした。

正確に言うと別に食べれないというわけではなくて、肉を食べたくないらしいです。

たまーに、しょうがなく食べるのを見たこともあります。

彼女になぜ肉を食べないかと聞くと

トラウマが原因だと言っていました。

テレビで食べるために豚を殺すシーンを見たらしく

それ以来食べるのをやめたと言っていました。

日本ではベジタリアン用の弁当やメニューなどをそんなに見かけません。

彼女も食堂やレストランでは苦労していました。

店員さんにお願いして料理前にお肉を抜いてもらったり

それができなければタビんちゅにお肉だけくれたりしていました。

ちなみに彼女は回転寿司が好きでした。

魚なので気にせず食べていました。

ベジタリアンに出会ったのは彼女が初めてだったので興味がありググってみると

日本人の4.7%はベジタリアンらしいです。

精進文化があるかららしいです。

4.7%は意外と多いと感じました。

だいたい21人に1人の割合です。

あなたはこの数字を多いと思いますか少ないと思いますか。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。