【365日ネイティブキャンプ】TOEIC850点には1000時間必要【でも、英会話できません】

Hey guys! この記事を書いたタビんちゅは

  • 文法ばかりの学校英語で英語アレルギー▶︎でも英語話す人への憧れ▶︎オンライン英会話と運命の出会い▶︎4年間どハマり中▶︎スピーキング力開花▶︎外国人とデートできた▶︎渡航歴🇵🇭×3🇰🇷×3🇦🇺🇹🇼🇲🇾🇺🇸

ちなみにTOEICで400点以上の人なら、ネイティブキャンプを1ヶ月間、毎日2時間を続けると簡単な英会話ができるようになりますよ(日本人TOEIC平均点:580点)

先日このようなツイートをしました。

TOEIC頑張るよりも確実に、英会話したほうがいい。TOEICで450点の人が850点にするには約1000時間必要と言われています
その1000時間をオンライン英会話に費やせば日常英会話はほぼマスターできます
実際、タビんちゅのブレークスルーも英会話始めて1000時間くらいでした

こちらを深掘りしていきます。

TOEIC850点には1000時間必要【でも、英会話できません】

残念ながら「TOEICで850点=英語を話せる人」ではありません

TOEICは割り切ってやるしかない

だいだいの目安ですがTOEIC450点の人がTOEIC850点になるには学習時間975時間です

結論からいうと、英語を話せるようになりたいならTOEICにかける時間を、英会話の勉強に変えれば英語は話せるようになります

どうしても進学や昇進のためTOEICの勉強をしなくてはいけないなら割り切ってやるべきです。英語が話せるようになる為ではなくて高得点をとるためにやるということです

タビんちゅも進学、留学の基準にTOEICが必要だったので割り切って勉強しました

英会話に1000時間費やして出来ること

英会話に1000時間費やすと

日常会話のあらゆるコミュニケーションにおいて「基礎的な英語を話すことができる」レベルになれます

短い文章をつなげて外国人と英語でコミュニケーション取れる感じです。ちなみに、1760時間費やせば海外旅行で英語で困ることはほぼなくなります。

B1:中級(語学力の世界基準CEFR参考)

  • 仕事や学校、レジャーなど慣れ親しんだ環境の話題であれば、主な内容は理解することができる。
  • その言語が使われている国に旅行をして起き得る事態にほぼ対応できる。
  • 自身が興味のある話題について、複数の文を組み合わせた文章を作ることができる。
  • 経験したことや出来事、夢、希望、野望について描写することができ、簡単に意見を述べたり、説明したり、計画を話すことができる。

TOEICでは「この人、TOEIC高得点だな」に必要な時間は1000時間。英会話では「この人、英語できるんだ」に必要な時間は1760時間という感じです。

人気No.1記事

タビんちゅの友達の留学生はTOEICは850点以下

英語ができる留学生でもTOEICは850点以下です

タビんちゅは、大学で知り合った外国の友達がたくさんいます。マレーシア、インドネシア、マダガスカルなどの留学生です

彼らは、英語でコミュニケーションをとり英語での大学の授業を理解できて論文発表も英語でします。はっきり言って英語はペラペラです

しかしTOEICは850点以下でした。なぜならTOEICでは彼らからしても難しくて細かい英文法や日常使わない難しい英単語もでます。それに時間内に長文が読み終わらなかったりします

でも彼らは英語はペラペラなんです。彼らが英語ができる理由は日常から英語を使っているから。それだけです。日常で必要な英語単語、英文法を中心に覚えているからです

タビんちゅが言いたいのは、TOEICと英会話ができることは別のスキルだということです

最後に:英語を話せるようになりたいならシンプルに英会話

繰り返しになりますがTOEICは進学や昇級のために頑張る。と割り切ってやったほうがいいですよ。TOEICに1000時間費やして英語が話せない自分に気づいたとき結構シンドいですよ(タビんちゅはシンドかったので)

最後の最後に「TOEIC850点の人=英会話出来る人」を信じ込んでいる数年前のタビんちゅにひとこと

『TOEICの勉強している暇があったら、外国人と英会話しまくれ!』

というわけで、今回はこのくらいでおわりにします。ではでは。

オンライン英会話・ネイティブキャンプ(7日間無料です)

タビんちゅ専用の紹介リンク→https://nativecamp.net?cc=FR_39276(このリンクから会員登録で2,000円分のコインが貰えます)よかったらお使いくださいませ。

読んでくれてありがとうございました。

オススメ記事