【365日ネイティブキャンプ】英語のメリットを、あえて3つだけ上げてみた【人生の選択肢が増えます】

Hey guys! この記事を書いたタビんちゅは

  • 文法ばかりの学校英語で英語アレルギー▶︎でも英語話す人への憧れ▶︎オンライン英会話と運命の出会い▶︎4年間どハマり中▶︎スピーキング力開花▶︎外国人とデートできた▶︎渡航歴🇵🇭×3🇰🇷×3🇦🇺🇹🇼🇲🇾🇺🇸

ちなみにTOEICで400点以上の人なら、ネイティブキャンプを1ヶ月間、毎日2時間を続けると簡単な英会話ができるようになりますよ(日本人TOEIC平均点:580点)

先日このようなツイートをしました。

英語のメリットはたくさんあります。その中から、あえて3つあげるなら
・世界中に友達ができる
・海外で起こっていることを、知ることができる
・趣味の話で外国人とコミュニケーションがとれる
タビんちゅはリアルに使える英語を学び、人生enjoyしています。スピーキングは最重要です

こちらを深掘りしていきます。

今なら、タビんちゅ専用のお友達紹介リンク使えます→https://nativecamp.net?cc=FR_39276(このリンクから無料トライアルで2,000円分のコインが貰えます)よかったらお使いくださいませ。

英語のメリットを、あえて3つだけ上げてみた

メリットをあえて3つ上げるとしたら、下記です。

  • 世界中に友達ができる
  • 海外で起こっていることを、知ることができる
  • 趣味の話で外国人とコミュニケーションがとれる

世界中に友達ができる

英語ができることで、世界中の文化を体験できました。

タビんちゅの大学には、留学生が多かったので英語を通して世界中にたくさんの友達を作ることができました

日本にいながら彼らの文化を体験することもできました。例えば、自国の料理をご馳走してくれたり、民族ダンスを教えてくれたりです

そして、海外に行った時には彼らに会うようにしています。彼らは自分の国を案内してくれます

しかも、ガイドブックには載ってないディープなスポットや食堂に連れて行ってくれて、いつも素晴らしい体験をプレゼントしてくれるんです。

海外で起こっていることを、知ることができる【英語のメリット】

英語で情報を得ていると、世界で起きていることがわかります。

世界で起きていることを知っていると、日本で起きていることを違う角度でみることができます。世界と日本を比べて日本のいいところ、悪いところを知ることができるからです

世界で盛り上がっている話題でも、日本人はほどんど知らないことが多いです。Twitterでも世界の情報を得ることができます。オススメはCNNとBBCです

CNN International

日本人が知らない、世界で起こっていることがわかります。CNNは、アメリカのケーブルテレビおよび衛星テレビ向けのニュースチャンネル。ツイートは記事の要約、ニュース記事の紹介が中心です

BBC News (World)

日本人が知らない、世界で起こっていることがわかります。BBCは、イギリスのラジオ・テレビを一括運営する公共放送局。ツイートはタイトル、ニュース記事の紹介が中心です

人気No.1記事

趣味の話で、外国人とコミュニケーションがとれる

アニメの話で盛り上がることができる。

英語が話せると、共通の趣味を持っている外国人と盛り上がることができます。タビんちゅの場合はワンピースやドラゴンボール、ジブリなど好きなアニメの話で外国人とよく盛り上がります

世界中の人と共通の趣味で盛り上がれるのは、とても興奮するし楽しいですよ。そして、英語で趣味の話ができるおかげで、たくさんの外国人とすぐに友達になれますよ。

最後に:英語習得への最強コンテンツ

オンライン英会話は英語習得への最強コンテンツです。

1,500時間以上オンライン英会話をやっているタビんちゅが言うので間違いないです

いつでもどこでも、外国人先生とサクッと英会話レッスンができるなんて10年前まではありえませんでした。大学受験でスピーキングに力を入れる流れをみても、令和の英語学習はオンライン英会話が主流になりそうですね。

英語が苦手な人こそオンライン英会話をオススメします。学校の文法だけのつまらない勉強とは全く違います。話せるようになるというリアルな英語を学ぶことができますよ。タビんちゅはオンライン英会話をやって初めて英語の面白さに気付きました

というわけで、今回はこのくらいでおわりにします。ではでは。

オンライン英会話・ネイティブキャンプ(7日間無料です)

今なら、タビんちゅ専用のお友達紹介リンク使えます→https://nativecamp.net?cc=FR_39276(このリンクから無料トライアルで2,000円分のコインが貰えます)よかったらお使いくださいませ。あと、タビんちゅも喜びます。

読んでくれてありがとうございました。

オススメ記事