【365日オンライン英会話】失敗する人の3つの原因。先生に聞いてみた

Hey guys! この記事を書いたタビんちゅは

  • 文法ばかりの学校英語で英語アレルギー▶︎でも英語話す人への憧れ▶︎オンライン英会話と運命の出会い▶︎4年間どハマり中▶︎スピーキング力開花▶︎渡航歴🇵🇭×3🇰🇷×3🇦🇺🇹🇼🇲🇾🇺🇸

そんな、知ってる英単語でなんとか英会話していたタビんちゅが、外国人とデートできるまでになった記録です。

前半:失敗する人の3つの原因
後半:【365日オンライン英会話】思考停止でTOEICやるより、オンライン英会話が絶対いい話【失敗談あり】

ちなみにTOEICで400点以上の人なら、ネイティブキャンプを1ヶ月間、毎日2時間を続けると簡単な英会話ができるようになりますよ

先日このようなツイートをしました。

こちらを深掘りしていきます。

【365日オンライン英会話】失敗する人の3つの原因

先生のアドバイスが最高だったので紹介します

(🇵🇭フィリピン・セブ先生、🇯🇵タビんちゅ)

🇯🇵英語学習失敗しないコツある?
🇵🇭毎日やる!

🇯🇵タビんちゅは隙間時間の有効利用で毎日継続中です
🇵🇭いいね。あと、いちばん大切なのは楽しむことよ

🇯🇵さすがいいアドバイスするなー

こんな感じです。

英語で失敗する人は、毎日継続、予習復習・楽しむができていない。

フィリピン人のお気に入り先生に英語学習のコツを聞いてみると、やはり『毎日継続してやる』が大事らしい

実はフィリピンでは英語は日本と同じく第二言語で、勉強して話せるようになります。先生も毎日勉強していたらしく、高校生の時には早く英語を習得したくて英語の本を100冊以上読んだらしい

タビんちゅも先生を見習って、オンライン英会話を毎日継続をしている。英語で失敗する人の多くは下記の3つができてないことが多い

  • 毎日継続する
  • 予習復習をする
  • 楽しんで学ぶ

偉そうに言っているタビんちゅも最初から3つともできたわけではなくて、最初の1ヶ月頑張って毎日継続を続けることでルーティン化してコツをつかんでいきました

具体的に書くと

  • 毎日継続する←まず1ヶ月、何がなんでもオンライン英会話を休まずやると慣れてルーティン化します
  • 予習復習をする←通勤の電車の中で無料テキストを利用し予習復習
  • 楽しんで学ぶ←好みの先生を見つける

声を大にして言いたいのは、好みの先生を見つけると毎日継続がめちゃくちゃ楽にできるということ。好きな先生とのオンライン英会話は楽しいですからね。英会話継続にはいい意味で下心が必要です。

おすすめサイト:

【365日オンライン英会話】思考停止でTOEICやるより、オンライン英会話が絶対いい話【失敗談あり】

過去のタビんちゅはTOEICの勉強で英会話ができるようになると本気で思っていました。今ならわかりますが、TOEICと英会話は別物です。思考停止でTOEICの点数を上げるより、実践的なオンライン英会話で勉強したほうが100倍いいです。それに外国人と話すのは楽しいですよ

TOEICの本質を知ること

「TOEIC高得点=英会話できる」ではないことを知らなかった

TOEICで850点くらい取れるようになると得られるものはリスニング力、英文法力、速読力といった感じです。この3つのスキルはつきます

しかし残念ながらスピーキングスキルがつきません。英語を話すスキルとTOEICのスキルは別物と考えたほうがいいです

実際、TOEIC850点でも英会話ができない人、TOEIC500点でも英会話できる人がいます。タビんちゅの経験上850点以上で英会話がうまくできない人は結構な数います

せっかく英語に時間を費やすなら、英会話ができるようになる勉強をしたほうがいいですよね。

関連記事(詳しくはこちら):

最後に:楽しくないと、長続きしません

大切なのでくり返しますが、楽しくないと長続きしません。楽しく英会話をする工夫をすると途中で挫折することがなくなります

そして英会話で完璧を目指さないでください。日本人は英語が話せるのに完璧を目指しすぎて話さない人が多いです。ほんともったいないです。

大丈夫です。案外カタコト英語でも通じますよ!

それでは、タビんちゅは今日もオンライン英会話のお気に入り先生と英会話を楽しんできます。

というわけで、今回はこのくらいでおわりにします。ではでは。

オンライン英会話・ネイティブキャンプ(7日間無料です)

タビんちゅ専用の紹介リンク→https://nativecamp.net?cc=FR_39276(このリンクから会員登録でコインが貰えます)よかったらお使いくださいませ。

読んでくれてありがとうございました。よかったらTwitterでリツイートしてくれたら嬉しいです。

人気No.1記事