【短・ズルいTwitter】フォロワーを増やすためには、ツイート内容が命です【コツ伝授】

Hey guys! 

フォロワーを増やすためには、ツイート内容が命です

「お役立ち情報がいい理由。ツイートのネタは山ほどある。ペルソナ(具体的な人物をイメージ)大事。」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • お役立ち情報を、毎日15ツイート以上発信
  • 発信力をつけて、毎日フォロワー20~30人増加中
  • 戦略的にTwitterを利用し、フォロワー1,200人突破

要点をまとめたミニ記事です。ズルいTwitterをしたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

フォロワーを増やすために、小手先のテクニックに走りがちですが、はっきり言って限界がきます
タビんちゅもそれで失敗しました。そこから学んだのは、ツイート内容が大切ということです
初速で増えても、内容が面白くなかったり、有益でなければフォロワーが徐々に増えなくなりますよ

こちらを深掘りしていきます。

Twitterのフォロワーを増やすためには、ツイート内容が命です

テクニックはいろいろですが、読まれるツイートの本質は、やっぱり内容です。

本題に入る前に、お役立ち情報がいい理由

この記事を読んでいるということは、フォロワーを増やしたい人だと思います。

素人がフォロワーを増やす方法は、2通りあります。

フォロワーを増やすためには

  • ランチや日記のツイート(有名人・すごく面白いツイートができる人)
  • お役立ち情報のツイート(誰でもOK。自分の経験をツイートするだけ)

ランチや日記のツイートは、芸能人やインフルエンサーがやるから価値があるツイートなのです。

知らない人のランチや日記のツイートを見たいと思いませんよね。

お役立ち情報なら、知らない人のツイートでも読んでみて自分に有益だと感じたら「フォローしておこう」となります。

なので、有名人・すごく面白いツイートができる人以外は、お役立ちツイートをしたほうがおすすめですよ。

お役立ちツイートのネタは山ほどある

  • 今、努力していること
  • 過去に得たスキルの経験談
  • コンプレックスを武器にする
  • 有益なニュース情報
  • 周りの人と違うところ
  • 周りの人にアドバイスできること
  • 3年前の自分に伝えたいこと

今思いつくだけでもこれくらいはあります。

ネタが思いつかない人は、自分が興味のある人がどんなツイートをしているか分析すると、

いいネタが見つかるかもしれません。

タビんちゅは素晴らしいと思うインフルエンサーのツイートの仕方や、ネタの探し方を真似したりしています。

最初は真似する感じでいいと思います。

オリジナリティは後から勝手についてきますので。

ペルソナ(具体的な人物をイメージ)をきめて、ひたすらツイート

ツイートの際、タビんちゅが意識しているのは、ペルソナ(具体的な人物をイメージ)です。

日本全国の人にウケけるツイートではなく、具体的な人物をイメージして、その人だけに刺さるツイートをします。

少しマーケティングの要素が入りますが、万人にウケるツイートだと陳腐化して、フォロワーを伸ばすのは難しいです。

やるならロングテール(少人数に刺さるもの)をツイートしたほうがいいですよ。

例えばペルソナは

  • 30代で仕事をしながら子育てをしているお母さん
  • ブラック企業で日々辛い思いをしている40代の男性
  • 英会話をしたいのにTOEICの勉強している大学生

などです。

ペルソナが決まればその人に向けてお役立ち情報を、ひたすらツイートするだけです。

「英会話をしたいのにTOEICの勉強している大学生」とは数年前のタビんちゅです。

ペルソナがイメージしにくいなら数年前の自分に向けてツイートをするといいですよ。

あなたが数年前に欲しかった情報を欲している人は必ずいますからね。

初心者は、まずは数をこなすこと

最後に、

Twitter攻略のカギは、数です。

タビんちゅは、毎日15ツイートしています。そのお陰で文章力がつき、140文字で言いたいことをうまく伝えれるようになりました。そして「いいね」「リツイート」されるツイートが増えていきました。最初はしんどいですが、大丈夫です。慣れますよ。

質のいい内容のツイートを、毎日15ツイートすると、徐々にフォロワーも増えていきます。

それでは、工夫しながら圧倒的努力をしてみてください。

繰り返しますが、まずは数をこなすことですよ。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)