【短・ズルいTwitter】意外と知らない、Twitterで上手く情報収集するコツ

Hey guys! 

意外と知らない、Twitterで上手く情報収集するコツ

「情報は、自分から取りに行く理由。初心者は、まず興味ある分野の5人をフォロー。」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • お役立ち情報を、毎日15ツイート以上発信
  • 発信力をつけて、毎日フォロワー20~30人増加中
  • 戦略的にTwitterを利用し、フォロワー1,000人突破

要点をまとめたミニ記事です。ズルいTwitterをしたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

タビんちゅが出会った、いわゆる成功している起業家の共通点は、情報収集をハンパなくしているところです
彼らの真似をして、タビんちゅは、スマホでいつでも有益な情報を得れるようにしました
まずは、興味のある分野で成功している5人のTwitterをフォローするといいですよ

こちらを深掘りしていきます。

意外と知らない、Twitterで上手く情報収集するコツ

Twitterを上手く使えると、人生で得します。

情報は、自分から取りに行く理由

タビんちゅは大学生のとき、たくさんの起業家にあって話を聞く機会がありました。

彼らに共通するのは、毎日すごい量の情報をインプットしていることでした。

彼らのすごさを感じると同時に、情報を自分から取りに行かないと、世の中の変化について行けなくなる危機感を感じました。そのことがきっかけでインターネットを使って、情報収集をする習慣をつけました。

今は、世界中のすごい人の考えや意見をインターネット、スマートフォンを通して簡単に得ることができます。

情弱になると人生損すること、間違いないです。

情報を持っていると、人生の選択肢が増えますよ。情報はお金を生み出します。

これからお金持ちになりたいなら、まずは、情報持ちになるべきだと思います。

タイムラインで浪費している時間を、有益にする

Twitterからも情報を得ることができます。

結論からいうと、どうでもいい友達のツイートは、ミュートでいいと思います。

友達のごはんツイートをみても、自分に有益ではありませんからね。

Twitterのタイムラインを上手く使えば、どうでもいいようなツイートを読むために浪費している時間を、自分へ投資できる時間になります。

あるデータでは、Twitterを使う時間は1日平均75分です。

Twitterなら、ちょっとした隙間時間でも、有益な情報を収集することができます。毎日の75分を有益な情報を得ることに使えば、人生きっと変わるはずです。

Twitterで情報収集するなら、興味ある分野の5人をフォロー

どんな分野でもいいので、興味のあるひとを5人選ぶ。

タビんちゅが何か新しいことに挑戦するときは、まず情報収集をします。

その分野がどんなものなのか、成功者はどうやって成功したのかを知るためです。

とりあえずその分野で成功している人を5人フォローします。そして、下記のように彼らから情報を得ます。

  • 興味ある分野の5人をフォロー
  • その5人を分析する
  • その5人の真似できるところは真似をする
  • 学んだことを自分でも発信する

最初は、変にオリジナリティーをだすと、ほぼほぼ失敗します。

まずは、成功者から基礎を学ぶことも踏まえて、真似することからスタートです。

タビんちゅがフォローして、有益な情報を得ているアカウント

というわけで、最後に

フォローして情報を得ているアカウントの一部を、具体的に解説していきます。

ブログ・Twitter活用法の情報
Twitterでの発信の仕方や、個人で稼ぐ方法を得ているツイート

@manabubannai 
@IHayato

英語勉強アカウントの情報 
英語勉強アカウントの発信の仕方を参考にしているツイート

@eigo1201
@bellthrough

世界のニュース
日本のメディアでは報道されない世界のニュースを得るためのツイート

@cnni
@BBCWorld

最近は、上記の感じでフォローしたアカウントから、有益な情報を得ています。

繰り返しになりますが、情報量があると選択肢が増えて、人生がイージー化していきます。

あと、行動力も大事ですね。情報を得たら、とりあえず行動してみてください。徐々に人生が変わりますよ。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)