【短・ズルいTwitter】読まれるTwitterのコツは、ペルソナです【実例解説あり】

Hey guys! 

読まれるTwitterのコツは、ペルソナです【実例解説あり】

「ペルソナは3年前の自分。ツイートで自分をアピール。読まれやすい時間帯にツイートする。」

こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • お役立ち情報を、毎日15ツイート以上発信
  • 戦略的にTwitterを利用し、フォロワー1,500人突破
  • 毎日ブログ200記事突破

要点をまとめたミニ記事です。ズルいTwitterをしたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

読んでもらえるツイートには法則があります
ペルソナは3年前の自分
ツイートで自分をアピール
読まれやすい時間帯にツイートする
タビんちゅはこの3つを意識してツイートしています。工夫しつつ圧倒的に努力していると、フォロワー1,000人は案外余裕ですよ
こちらを深掘りしていきます

こちらを深掘りしていきます

読まれるTwitterのコツは、ペルソナです

読んでもらえるツイートには法則があります。下記です。

  • ペルソナは3年前の自分
  • ツイートで自分をアピール
  • 読まれやすい時間帯にツイートする

ペルソナは3年前の自分

ツイートで意識するのは、ペルソナ(具体的な人物をイメージ)です。

日本全国の人にウケけるツイートではなく、

具体的な人物をイメージして、その人だけに刺さるツイートをします。

少しマーケティングの要素が入りますが、

万人にウケるツイートだと陳腐化して、フォロワーを伸ばすのは難しいです。

やるならロングテール(少人数に刺さるもの)をツイートしたほうがいいですよ。

例えばペルソナは

  • 30代で仕事をしながら子育てをしているお母さん
  • ブラック企業で日々辛い思いをしている40代の男性
  • 英会話をしたいのにTOEICの勉強している大学生

などです。

ペルソナが決まればその人に向けてお役立ち情報を、ひたすらツイートするだけです。

「英会話をしたいのにTOEICの勉強している大学生」とは数年前のタビんちゅです。実は、タビんちゅは数年前の自分に向けてツイートしています。

いちばん簡単なペルソナは、数年前の自分です。

あなたが数年前に欲しかった情報を欲している人は必ずいますからね。

ツイートで自分をアピール

140文字の中に何者かを、さりげなく入れることは大切です。

下記のツイートだと、

毎日15ツイートしていることをアピールしています。

そのアピールのおかげで、ツイートに少し信頼度がでてきます。

そして下記のツイートだと、

オンライン英会話を2500時間やっていることをアピールしています。

具体的な数字があると、どんな人がツイートしているのかわかりやすいです。

この場合は、オンライン英会話をめちゃくちゃやっている人のツイートという感じですね。

140文字の中に何者かを、さりげなくアピールすることでツイートの信頼度が増し、フォロワー増加にもつながります。

ツイートで自分をアピール【コツを伝授】

読んでもらうためには、ツイートの時間帯は大切です

ツイートはタイムラインで流れるので、

読まれやすい時間帯にツイートすると効果があります。

  • 平日:朝7~9時  昼12~13時 夜19~24時
  • 休日:朝10~13時 夜20~24時

だいたい上記の通りです。

出勤中、ランチタイム、帰宅後の時間はツイートが見られやすいです。

そして、ツイートがどれだけ見られたのかの分析も大切です。

Twitterアナリティクスは必須のアイテムです。

まだの導入していない人は「Twitterアナリティクス」で検索してみてください。

関連記事:

最後に:140文字の積み重ね

語尾ひとつでも、伝わり方が違ったりします。

140文字を、まずは毎日10ツイートすることをオススメします。

なぜなら、読まれるチャンスが増えるからです。

それに、数をこなすと自然といいツイートができるようになりますよ。

もうひとつの重要なコツは、Twitterでフォロワー1万人以上の人のツイートを分析して、真似してみることです。タビんちゅも、いろんなインフルエンサーのいいところを真似しています。

それでは、140文字を毎日10ツイート積み上げていきましょう。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)