【ズルいTwitter】意外と知らない、Twitterのうまい使い方【発信も重要】

Hey guys! 

意外と知らない、Twitterのうまい使い方を知りたいあなたへ。

「好きな分野で活躍している5人をフォローすることで人生得します。発信力をつけると、考える力がつきますよ。」
こちらを解説していきます。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • Twitterで毎日15ツイート
  • 1ヶ月で250人フォロワー増加
  • 毎日7~10人フォロワー増加中

3分くらいで読めます。ズルいTwitterを知りたい人だけどうぞ

先日このようなツイートをしました。

日本人はTwitterに1日75分費やしているらしいです。その75分で無駄な情報を得るのではなく、有益な情報を取りに行くようにすると人生得すると思います。タビんちゅはTwitterをキッカケに、世界中のすごい人々から有益な情報を得るようにしています

こちらを深掘りしていきます。

意外と知らない、Twitterのうまい使い方

Twitterを上手く使えると、人生で得します。

意外と知らない、情報収集

情報を自分から取りに行く。

タビんちゅは大学生のとき、たくさんの起業家にあって話を聞く機会がありました。彼らに共通するのは、毎日すごい量の情報をインプットしていることでした。

彼らのすごさを感じると同時に、情報を自分から取りに行かないと世の中の変化について行けなくなる危機感を感じました。

そのことがきっかけでインターネットを使って、情報収集をする習慣をつけました。

今は、インターネットのおかげで世界中のすごい人の考えや意見をインターネット、スマートフォンを通して簡単に得ることができますね。

情弱になると人生損すること、間違いです。情報商材という言葉があるように、情報はお金を生み出します。これからはお金持ちより、情報持ちになるべきだと思います。

タイムラインで浪費している時間を、有益にする

Twitterからも情報を得ることができます。

結論からいうと、どうでもいい友達のツイートは、ミュートでいいと思います。友達のごはんツイートをみても、自分に有益ではありませんからね。

Twitterのタイムラインを上手く使えば、どうでもいいようなツイートを読むために浪費している時間を、自分に投資できる時間になります。

あるデータでは、Twitterを使う時間は1日平均75分です。

Twitterなら、ちょっとした隙間時間でも、有益な情報を収集することができます。毎日の75分を有益な情報を得ることに使えば、人生きっと変わるはずです。

興味ある分野の5人をフォロー

どんな分野でもいいので、興味のあるひとを5人選ぶ。

タビんちゅが何か新しいことに挑戦するときは、まず情報収集をします。

その分野がどんなものなのか、成功者はどうやって成功したのかを知るためです。とりあえずその分野で成功している人を5人フォローします。そして、下記のように彼らから情報を得ます。

  1. 興味ある分野の5人をフォロー
  2. その5人を分析する
  3. その5人の真似できるところは真似をする
  4. 学んだことを自分でも発信する

フォローする際に気をつけていることは、その人のTwitterの発信頻度です。だいたい毎日5ツイート以上する人をフォローしています。

毎日1回とかだとフォローしても得る情報がすくなすぎますので。

タビんちゅがフォローして、有益な情報を得ているアカウント

フォローして情報を得ているアカウントの一部を、具体的に解説していきます。

ブログ・Twitter活用法の情報
Twitterでの発信の仕方や、個人で稼ぐ方法を得ているツイート

英語勉強アカウントの情報 
英語勉強アカウントの発信の仕方を参考にしているツイート

世界のニュース
日本のメディアでは報道されない世界のニュースを得るためのツイート

最近は、上記の感じでフォローしたアカウントから、有益な情報を得ています。彼らが紹介するサイトや本もチェックします。

大切なのは、Twitterで情報を発信し続けること

情報を得て次にすることは、自分で発信することです。

このツイートのとおりです。これからは、自分で情報を発信することが大切になってきます。

ホリエモンの伝説のスピーチ

ホリエモンさんが、動画の冒頭の6分で、情報を発信することの大切さを説明しています。

要約すると

世界中の様々な情報を頭に入れて、自分の頭で考えて発信することは大切です。今までのように、日本の権威やマスメディアがいうことに従っていればいい時代は終わります。グローバル化した世界で生きていくには、自分なりの判断ができるようならないといけないのです。

まだこのスピーチを見たことない人は、ぜひ見てください。衝撃を受けると思います。

実際に毎日ツイートすると、わかること

適当なツイートはなくなる。

情報収集をして自分で考えて発信したり、自分の過去の経験を発信するので適当なツイートはしなくなりました。

それに、ツイートを読んでくれる人が、どうやったら有益な情報と思ってくれるかを考えてツイートするようになりました。

そのおかげで、自分の頭の中が整理されて、自分の意見をうまく伝えられるようになりました。世界中の様々な情報を得ることで、自分で判断する力がついてきたんだと思います。

発信力をつけるとTwitterから得るものがある

最近は、Twitterをうまく使っています。

Twitterから情報を得て、それを自分の言葉で発信することで、いくつか得るものがありました。

  • 世界中では何が起こっているのか、わかるようになった
  • 世界と比べると、日本は変わった国だとわかった
  • 日本のニュースを、少し引いて冷静に見ることができるようになった
  • 自分のツイートでTwitter・ブログ・英語をがんばる人が増えた
  • Twitterを使って個人で稼げることがわかった
  • オンライン英会話の良さを、伝えることができた

実際に、毎日発信をし続けると数年前にはわからなかったことが、いろいろわかるようになりました。

Twitterをうまく使うことで、思考停止の人生ではなくなってきた気がします。

YouTubeや本からでも、情報収集はできる

それでは最後に、

発信力をつけるための、「お役立ち情報1日15ツイートする方法」をまとめた記事を紹介して終わりにします。

情報収集はYouTubeや本、ニュースサイトからもできます。いろんなソースから情報を得ていいと思います。そして、Twitterの強みは隙間時間の10秒でサックと情報を得られるところだと思います。

これからもタビんちゅは、Twitterをうまく使って人生で得していきます。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。タビんちゅの励みになります。

タビんちゅおすすめの、オンライン英会話(7日間無料です)

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。