【ズルいWeb制作】1st:100万円稼ぐまでの挑戦16【実在するお店のLPを作る②】

こんにちは、タビんちゅです。

目標はWeb制作で100万円稼ぐ!!

東京フリーランスが無料で提供している30DAYSトライアル(デイトラ)1stで学んだことを忘れないうちに書いていきます。

これからデイトラをはじめる人の参考にもなるかもです。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • Web制作で稼いで2020年5月のセブ🇵🇭友達の結婚式に絶対行く
  • セブIT留学で大失敗
  • 海外フリーランスを諦められない
  •  #30DAYSトライアル で再挑戦プログラミング中
  • Web制作、フリーランス関連を学んで即発信中

あと記事はサクッと書いているので、誤字脱字があったらすみません。

『DAY21〜DAY25』を学習中

【今日やること】実在するお店のLPを作る②

Web制作に必要なツールを触ってみた

実際にFigmaもO-DANを使ってWebデザインを制作しました。

1.Figmaを使う

Figmaを使ってWebデザインを制作しました。

イラストレーターは日頃使っているので、操作が似ているFigmaはでスッと理解できました。

イラレより使いやすい点は、自動で画像と画像の間に距離が表示されるところですね

Figma:Figma: the collaborative interface design tool.

Figmaの使い方で参考にしたサイトは下記です。

UI案、イラレやパワポで作るくらいなら、『Figma』

bagelee

2.O-DAN(オーダン)

Webデザインで必要な写真は、無料で商用利用可な画像を提供してくれる『O-DAN』を利用するといいですよ。

https://o-dan.net/ja/

仕上がりはこんな感じになりました。

我ながら素晴らしい出来です。

完全オリジナルというわけではなく、先日購入したテンプレ『Kerri』を参考にしました。

制作時間は最初ということもあり4時間くらい

利用できるものは利用していきます!

https://twitter.com/tabin_chu23/status/1210209860383469568

ひと口メモ

テンプレのデザインを模写すると余白の取り方、フォントサイズの決め方、メイン・アクセントカラーなど勉強になることが多い。ほんと『テンプレはWeb制作の先生』なんですね。

寝る前に、気付いたのですがスマホ版のデザインを忘れていました。。。今からちょっとやって寝ます。

というわけで、今回はここまでです。『プログラミングは継続がいちばん大事。』ではでは。

人気No.1記事: