【ズルいWeb制作】2nd:100万円稼ぐまでの挑戦22【Sassのローカル環境】

こんにちは、タビんちゅです。

目標はWeb制作で100万円稼ぐ!!

東京フリーランスが無料で提供している30DAYSトライアル(デイトラ)1stを完了し、2ndで学んだことを忘れないうちに書いていきます。

これからデイトラをはじめる人の参考にもなるかもです。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • Web制作で稼いで2020年5月のセブ🇵🇭友達の結婚式に絶対行く
  • セブIT留学で大失敗
  • 海外フリーランスを諦められない
  •  #30DAYSトライアル で再挑戦プログラミング中
  • Web制作、フリーランス関連を学んで即発信中

あと記事はサクッと書いているので、誤字脱字があったらすみません。

『2nd:DAY8』を学習中

【今日やること】Sassのローカル環境

実際にSassをローカル環境で使えるようにしていきます。手を動かしてSassに慣れるべし。

Sassをローカル環境で使えるようにした

VScodeに『Easy Sass』を入れるだけ

コンパイルを自動でやってくれる拡張機能『Easy Sass』を入れました。

VSCode(Visual Studio Code)で簡単にSASS/SCSSファイルのコンパイルができる拡張機能「Easy Sass」がお勧め

これからCSSを書くときはSassですね。

慣れるまでは、スピードが落ちるかもですがSassが使えるようになるとコードを書くスピードが超高速になりそう。

これからやる、Adobe XDを使ったデザインカンプからのコーディング練習をザッと見ました。

難しそうだけど、ひとつずつやっていきます。

これをクリアしたら、ほんと実務レベルのコーディング力がつきそう

ひと口メモ

Sassでよく使うデイトラ2ndの準備運動が完了。

というわけで、今回はここまでです。『プログラミングは継続がいちばん大事。』ではでは。

人気No.1記事: