【ズルいWeb制作】2nd:100万円稼ぐまでの挑戦29【テーブルとGoogleMap】

こんにちは、タビんちゅです。

目標はWeb制作で100万円稼ぐ!!

東京フリーランスが無料で提供している30DAYSトライアル(デイトラ)1stを完了し、2ndで学んだことを忘れないうちに書いていきます。

これからデイトラをはじめる人の参考にもなるかもです。

この記事を書いたタビんちゅは、

  • Web制作で稼いで2020年5月のセブ🇵🇭友達の結婚式に絶対行く
  • セブIT留学で大失敗
  • 海外フリーランスを諦められない
  •  #30DAYSトライアル で再挑戦プログラミング中
  • Web制作、フリーランス関連を学んで即発信中

あと記事はサクッと書いているので、誤字脱字があったらすみません。

『2nd:DAY14』を学習中

【今日やること】テーブルとGoogleMap埋め込みのコーディング

テーブルは正直自信ないので、ググりながのコーディングです。学びながら、少しずつ経験値を積んでいきます

ほぼ初のテーブルとGoogleMapの埋め込み

はにわまんさんのサイトがめちゃくちゃ参考になる

GoogleMapの埋め込みタグは、やり方がわかれば超簡単です。テーブル作成で少し苦戦。。。

スマホ版はこんな感じ。

テーブルのレスポンシブがうまくいかなかったので、無理やりwidth(幅)を調整して見た目いい感じにしました。

target=”_blank”と必ずセットにするrel=”noopener” 

新しいタブでサイトを開くtarget=”_blank”と必ずセットにするrel=”noopener” (Google推奨らしい)

rel=”noopener” は target=”_blank”(新しいタブでサイトを開く)の時、安全性の面で必ず必要。これは注意しなくては。

参考サイト

・Googleマップの埋め込みタグの取得方法とレスポンシブ対応するためのCSS

・CSSでテーブルを作る上で実践的に覚えておきたいこと

ひと口メモ

テーブルとGoogleMap埋め込みのコーディングはうまくコードを組み立てないと見た目が崩れる。はにわまんさんの、きれいなコードを見ながら学んでいくのが一番いいかも。

というわけで、今回はここまでです。『プログラミングは継続がいちばん大事。』ではでは。

人気No.1記事