【初海外必見】フィリピン留学に必要なものをブログで紹介【おすすめスポットもあり】

Hey guys! 

ブログでフィリピン留学に必要なものを知りたいあなたへ。

「フィリピン留学ってどんな感じかなあ?何を用意しておけばいいのかなあ?留学前に英語の勉強は必要かなあ?」

こういった疑問にお答えます。

本記事の内容

  • ブログで知りたいフィリピン留学について
  • ブログで知りたいフィリピン留学に必要なもの【おすすめスポットもあり】
  • ブログで知りたいフィリピン留学前におすすめの英語勉強法&ツール
  • まとめ

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。
時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回もしてしまいした 笑。フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

フィリピン留学を悩んでいる人は参考になる内容だと思います。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

ブログで知りたいフィリピン留学について

フィリピンがどんなところか先に知っていた方が、用意するものをイメージしやすいと思うので紹介します。
タビんちゅはフィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年しました。

なので、この記事はこれからフィリピン留学を考えている方の参考になると思います。

フィリピンってこんなところ

  • フィリピンの物価
  • フィリピンの料理
  • フィリピン人
  • フィリピン観光

フィリピン物価

物価は日本の約1/3です。
モールの中にはユニクロやH&Mもありますが日本や海外のブランドなどは日本の値段と変わりません。

タクシーは初乗り100円くらいです。
感覚的には日本の1/8くらいの値段です。とにかく安いです。

もっと安い、ジプニー(簡易型バスのようなもの)バイクタクシーなどもありますが乗り方や安全面を考えると初心者にはあまりおすすめできせん。

フィリピンの料理

フィリピン料理はシンプルなものが多いです。
タビんちゅてきには地元沖縄料理と似ていて好きです。

ざっくりいうと油っぽくて、しょっぱいです。

あと、レストランなどでアイスティーを頼むとめっちゃ甘いです。
基本的に味が濃いですね。お米は日本米と比べるとパサパサです。

おすすめはガーリックライスやチャーハンです。
パラパラなフィリピン米とあっていて美味しいです。

フィリピン人

フィリピンの人はおしゃべりの人がおおくて陽気で楽しいです。
一緒にいるとこちらも楽しくなります。

あと、あまりまじめって感じはしません(日本人が真面目すぎというのもありますが。。。)。

デパートなどでは店員さんどうしがおしゃべりをしていたり、歌を歌いながら仕事をしていたり、最初は驚きます。らく~に働いているって感じで、見ていてなんかいつも楽しそうです。
あと、お米を朝昼晩めちゃくちゃ食べます。お米LOVEですね。

マックやケンタッキーにも普通にライスが売っていますよ。

フィリピン観光

観光地はググればたくさん出てくると思うので、少しデープな話をすると、移動が大変です。

市街地から観光地に行くのにはセブ島だと4時間とか平気でかかります。
セブ島は電車がなく基本バスか車で観光地まで移動しないといけないからです。しかも常に渋滞がひどいので、観光地に行くときタビんちゅたちは、渋滞を避けて朝5:00出発 – 夜9:00帰宅のスケジュールでした。

ブログで知りたいフィリピン留学に必要なもの【おすすめスポットもあり】

フィリピン留学に必要なものはこちらのサイトにまとめられているのでどうぞ。https://www.cebu21.jp/philippines-ryugaku/belongings-list/(CEBU21)

ほとんどの留学スクールは留学前に持ち物表をくれるので、そんなに心配しなくてもいいと思います。

では、タビんちゅの経験からこれは意外と役に立つと思うものを紹介します。

  • 日本のお菓子
  • 割り箸・お箸
  • モバイルバッテリー

日本のお菓子

日本のお菓子はフィリピンの先生に大人気です。
フィリピンで日本のお菓子は珍しく、売ってても日本の値段の2倍はします。
先生にプレゼントすると喜んでもらえますよ。

割り箸・お箸

タビんちゅが一番困ったのはお箸でした。
日本ではどこにでも売っていますがフィリピンではほぼ売っていないです。
フィリピンの人は基本スプーンとフォークで食事をします。
たまに、手だけを使ったりします。しかも、コンビニでカップラーメンを買ってもフォークをくれるサービスはないです。

モバイルバッテリー

留学中は写真、マップ、翻訳とスマホをめっちゃ使います。
バッテリーがすぐ切れてしまいます。
海外でスマホの受電が切れると、メモ、マップ、翻訳機能が使えなくなるのでとても不安になります。

そんな時モバイルバッテリーがあれば安心です。
タビんちゅはモバイルバッテリーを持っていなかったので常に省電力モードで、バッテリーを節約していました。

【おすすめスポット】

オスロブ+カワサン滝 
『【セブ島】ジンベイザメと泳ぐシュノーケリング体験+秘境カワサン滝で滝壺マイナスイオンツアー!』(タビナカ)
ジンベイザメと水中で写真を撮れたり、カワサン滝で絶景を楽しみながら泳いだりできます。

バイキング
『【Vikings】ホテルビュッフェを超えた!SMに長蛇の列が出来た噂のお店』(セブ島留学マナビジン)
普段は2000円くらい平日ランチは1600円くらいで200種類以上のメニューが食べ放題です。
フィリピン料理・和食・洋食・中華があります。ビールも飲み放題ですよ。
合計1年セブに住んでいるタビんちゅの中で、ダントツで美味しいレストランです。

SMシーサイド
『SMシーサイドシティはアジア最大級ショッピングモール !行き方など紹介』(カサイミロクノブログ)
フィリピンで一番巨大なショッピングモール。映画、レストラン、お土産、アイススケートリンクなんでもあります。広すぎてびっくりしますよ。

タビんちゅは、フィリピンの先生と仲良くなって、地元の人しか知らない穴場スポットや安くて美味しいレストランなどいろいろ案内してもらいました。
先生と一緒だったので旅費がかなり安くですみました笑。

もっと知りたい方は

『【フィリピン1年滞在】フィリピン・セブ島留学で知っておきたいオススメの【観光・レストラン・ショッピングモール】』作成中

こちらにまとめてあります。

ブログで知りたいフィリピン留学前におすすめの英語勉強法&ツール

留学前にタビんちゅが試行錯誤しながら見つけた勉強法をお教えします。

留学前おすすめ勉強法&ツール

  • 単語は日本で覚えておく
  • 隙間時間でバイリンガールを見る
  • オンライン英会話でかるく練習する

単語は日本で覚えておく

留学前に英語の勉強をしていた方が絶対にいいです。

1ヶ月の短期留学なら必須でやったほがいいです。
なぜなら、留学の最後の日に英語の習得に差が出てくるからです。

事前に英単語をある程度覚えているとフィリピン留学でスタートダッシュがきれます。単語を覚える時間を先生との英会話につかうことができるからです。

隙間時間でバイリンガール英会話を見る

バイリンガール英会話を知ってますか?
登録者数134万人(2019年3月現在)の日本を代表するユーチューバーのChikaさんがやっているYouTubeです。

『部屋からパジャマ姿でレッスンをしたり、
旅行先でビデオブログを作ったり、
衣装を着て踊ったり(最近は、苦手な歌にも挑戦w)!
友達感覚で気軽に英語に触れていただける動画を心がけています☆ 』

(YouTubeバイリンガール英会話概要より)

バイリンガール英会話の動画は1つだいたい10分くらいんでバライティーにとんでいるので、飽きずに英語の勉強ができます。
リアルな英語でリスニングの練習ができますよ。

オンライン英会話でかるく練習する

初心者にはすこしハードルが高く感じるかもしれませんが、オンライン英会話でかるく英語に慣れておくことをおすすめします。
外国人の先生と英会話をするということに多少慣れておくと、これもフィリピン留学でスタートダッシュがきれます。

おすすめはタビんちゅもヘビーユーザーのネイティブキャンプです。

詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

『【初心者必見】英会話教室よりオンライン英会話が圧倒的におすすめ【コスパが神です】』

『オンライン英会話で効果を出す期間は7日間です【歴5年で2000時間やってます】』

まとめ

フィリピン留学が初めての方は不安だと思います。
ある程度準備していおけば大丈夫ですよ。
足りないものはフィリピンで買うこともできますし。

では、南国リゾートでフィリピン留学、勉強・遊び両方とも100%で楽しんでください。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。

note第2弾
【100円セール】神アプリ。オンライン英会話を知らないあなたは損している【海外旅行前・英語初心者・子供英会話】