【体験談】フィリピン・セブ島留学を失敗したくない人必見【勉強法・観光地・レストラン】

Hey guys! 

フィリピン・セブ島留学を失敗したくないあなたへ。

「留学で失敗しない勉強法はあるの?失敗しないおすすめスポットが知りたいなあ。」

こういった疑問にお答えます。

本記事の内容

  • フィリピン留学前に知っておきたい英語勉強法【体験談】
  • フィリピン留学中に知っておきたい英語勉強法【体験談】
  • フィリピン・セブ島留学で失敗しないおすすめスポット
  • 【体験談】フィリピン留学で最初に英語を使う場所を教えます
  • まとめ

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。
時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回もしてしまいした 笑。フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

フィリピン留学を悩んでいる人は参考になる内容だと思います。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

フィリピン留学前に知っておきたい英語勉強法【体験談】

タビんちゅの3回の留学の経験が、これからフィリピン留学に行く方の役にたつかもしれないので、この記事を書くことにしました。

タビんちゅの経験からすると留学最終日、英語の習得具合は人によって様々でした。

残念ながら1ヶ月留学で英語力が最初とそんなに変わってない人。
逆に、なんで1ヶ月でこんなに英語が話せるようになってるんだろうという人もいます。

タビんちゅは最初の留学(1.5ヶ月)を失敗させたくなかったので、できることはすべてやりましました。

そのおかげで帰国後、留学生の友達に「タビんちゅ、めっちゃ英語うまくなったねー」といわれるほど英語が上達していました。とっても嬉しかったです。

そこで、留学前にタビんちゅが試行錯誤しながら見つけた勉強法をお教えします。

留学前おすすめ勉強法

  • 単語は日本で覚えておく
  • 隙間時間でバイリンガールを見る
  • オンライン英会話でかるく練習する

単語は日本で覚えておく

留学前に英語の勉強をしていた方が絶対にいいです。

1ヶ月の短期留学なら必須でやったほがいいです。
なぜなら、留学の最後の日に英語の習得に差が出てくるからです。

事前に英単語をある程度覚えているとフィリピン留学でスタートダッシュがきれます。単語を覚える時間を先生との英会話につかうことができるからです。

隙間時間でバイリンガール英会話を見る

バイリンガール英会話を知ってますか?登録者数134万人(2019年3月現在)の日本を代表するユーチューバーのChikaさんがやっているYouTubeです。

『部屋からパジャマ姿でレッスンをしたり、
旅行先でビデオブログを作ったり、
衣装を着て踊ったり(最近は、苦手な歌にも挑戦w)!
友達感覚で気軽に英語に触れていただける動画を心がけています☆ 』

(YouTubeバイリンガール英会話概要より)

バイリンガール英会話の動画は1つだいたい10分くらいんでバライティーにとんでいるので、飽きずに英語の勉強ができます。

リアルな英語でリスニングの練習ができますよ。

オンライン英会話でかるく練習する

初心者にはすこしハードルが高く感じるかもしれませんが、オンライン英会話でかるく英語に慣れておくことをおすすめします。

外国人の先生と英会話をするということに多少慣れておくと、これもフィリピン留学でスタートダッシュがきれます。
おすすめはタビんちゅもヘビーユーザーのネイティブキャンプです。

詳しく知りたい方はこちらもどうぞ

『【初心者必見】英会話教室よりオンライン英会話が圧倒的におすすめ【コスパが神です】』

『オンライン英会話で効果を出す期間は7日間です【歴5年で2000時間やってます】』

フィリピン留学中に知っておきたい英語勉強法【体験談】

結論からいうと、フィリピン留学中はアウトプット系(スピーキング)に集中すべし。

インプット系(単語、リスニング、ライティング)は留学前にある程度やっておいて、留学中はスピーキングをメインで頑張った方がいいです。

せっかく先生がマンツーマンでついてくれるのでインプット系は授業外でやって、授業中には先生と一緒にアウトプット系をやりましょう。

そこで気をつけ欲しいことがひとつあります。

フィリピンの先生はかなりおしゃべりです。
気がつくと授業中に先生が話しっぱなしで、私、全然話してないじゃんってこともあります。

そんなときは、どうにか自分が多く話すように話を持って行ってください。
そういうテクニックもオンライン英会話でかるく学んでおくといいかもです。

おしゃべりな先生も悪気はないので、英会話の練習のためにもっと自分が話したいという旨を伝えれば、きっとわかってくれますよ。

【おまけ】

フィリピンの先生と仲良くなると、授業終わりに地元の人しか知らない美味しいレストランに連れていってもらったり、土日に一緒に穴場スッポットを観光できたりと、英語の勉強もできて楽しめるので一石二鳥ですよ。

フィリピン・セブ島留学で失敗しないおすすめスポット

こちらの記事にまとめてあります。

『【フィリピン1年滞在】フィリピン・セブ島留学で知っておきたいオススメの【観光・レストラン・ショッピングモール】』作成中

記事の内容

  • フィリピン・セブ島留学でオススメのいろいろな場所
  • 【オススメ】留学をして気づいたフィリピン・セブ島ってこんなところ

など

【体験談】フィリピン留学で最初に英語を使う場所を教えます

タビんちゅ自身の経験もふまえて、フィリピン留学で最初に英語を使う場所を上げます。

例えば

  • まず入国審査で英語
  • タクシーでの英語
  • レストラン・市場での英語

などです。

まず入国審査で英語

ウキウキと、友だちと旅行のことを話しながら入国審査の列に並び、いざ自分の番が来ると入国審査は一人づつなのです。なんか緊張しちゃいますよね。

そこでは旅行の目的・滞在期間・何回目の入国か・帰りのチケットのことなどを聞かれたりすることがあります。

ある程度聞かれることは決まっているので、準備をしていると安心ですよ。

タクシーでの英語

旅行先の海外では移動手段で結構タクシーを使います。
行き先を英語で伝えなければなりません。

もし運転手が目的地までのルートがわからない時は英語で説明をしなくてはなりません。
「そこは左です。このまま真っ直ぐです。ここで降ろしてください」などです。

これらの英語は簡単なので何回かオンライン英会話レッスンを受けると覚えれます。

レストラン・市場での英語

レストランや市場では一番英語を話さなくてはいけないかもしれません。
現地の人ばかりです。

店員さんが英語で接客してくることもあります。
そんなときに店員さんの英語を聞き取れたら、レストランでおすすめの料理を尋ねたり、おみやげ屋さんでの値切り交渉もできたりしますよ。

まとめ

フィリピン留学前はインプット系をがんばって、留学中はアウトプット系でバンバン英会話してください。留学前に英語の準備をしていけばびっくりするくらい英語が上達しますよ。

また、フィリピンは南国リゾートで勉強・遊び両方を100%で楽しんできてださーい。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

英会話のノウハウをまとめた、最初の10記事を有料noteにしました。ブログのベスト盤です(10記事読む時間がない方はぜひどうぞ)。

読んでくれてありがとうございました。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。