【3分解説】海外旅行でアジアに行く前にしらなきゃマズイこと【旅行会社は教えない】

Hey guys! 

海外旅行でアジアに行く準備をしているあなたへ。

「旅行前にアジアについての情報がほしい。国内旅行の感覚で旅行しても大丈夫かなあ?アジアだから英語は必要ないでしょ?」

こういった疑問にお答えます。

本記事の内容

  • 【実体験】アジアへの海外旅行で知らないと困ること
  • 海外旅行前にアジアについて知らなきゃいけないこと【安全面・宗教】海外旅行でアジアに行くにも英語が話せないといけない
  • まとめ

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。
時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回もしてしまいした 笑。
フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

他にも台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験があり、大学では留学生2人とシェアハウスをしていて大学での友達はほぼ留学生でした。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

【実体験】アジアへの海外旅行で知らないと困ること

タビんちゅが困ったのは

  • 【アジアの海外旅行】このトイレどうやって使うの?【紙は流せない】
  • 【アジアの海外旅行】道路横断ができなくて20分
  • 【アジアの海外旅行】サービスが違いすぎ【基本スマイルない】

【アジアの海外旅行】このトイレどうやって使うの?【紙は流せない】

日本以外のアジアの国だとトイレットペーパーが流せないという、あるあるがあります。

水圧が弱く全然流せなくて、結構詰まっているトイレも多いです(レストランで個室が3室とも詰まっていてゲームオーバーだったときはさすがにまいりました)。

使用済みのトイレットペーパーはトイレの個室の中にゴミ箱があるのでそこに捨てます。

日本と違い基本的にデパートや公共のトイレにはトイレットペーパーがないです。

事前に準備して持って入るか、トイレの入り口前にあるティッシュ自販機で買います(ない時もあります)。

トイレットペーパーは必須で持ち歩いてください。

トイレに流すわけではないのでポケットティッシュでもいいです。

おすすめはトイレットペーパーの芯は抜きペーパーだけにすると、
かさばらないのでいいですよ。

【アジアの海外旅行】道路横断ができなくて20分

アジアは基本車社会です。

その割には交通ルールが厳しくありません。
横断歩道を見つけるのは大変です。

というより、ほぼ無いと思っていいです(韓国・台湾は横断歩道もあり日本に近い雰囲気です)。

よっぽど都心で観光客が多いところならありますが。。。

初めてマレーシアを訪れた時、タビんちゅは20分間くらい道を横断できませんでした。

これは慣れが必要です。

最初は現地の人の後ろについて行って渡るのがいいかもしれません。

ただ、今でもアジアで道路を横断するときは恐いです 笑。

気をつけてくださいね。

【アジアの海外旅行】サービスが違いすぎ【基本スマイルない】

結論からいうと、

日本の食堂・コンビニはサービスが他の国と比べ物にならないくらい素晴らしいです(台湾、韓国、フィリピン、マレーシア、アメリカ、オーストラリア留学の経験を元に書いています)。

海外のレストラン、とくにフィリピン、マレーシアの食堂では笑顔での接客がないところも多いです。

最初は店員さんが怒っているのかと思ったくらいです。

これは日本にいると気付きませんが、店員のがテーブルまで全然来てくれなかったり、店員同士でおしゃべりをしていたり、歌を歌っていたり 笑。

タビんちゅてきには、日本みたいに真面目すぎずにリラックスしていて、いなって思ったりしますけどね。

ただ、最初は驚きました。ぷちカルチャーショックですね。

海外旅行前にアジアについて知らなきゃいけないこと【安全面・宗教】

  • 東南アジアの国で歩きスマホはダメ
  • 宗教によっては豚・牛・お酒禁止

東南アジアの国で歩きスマホはダメ

東南アジアの国で歩きスマホをしている日本人がたまにいますが、

気をつけてください。盗まれますよ。

スマホは東南アジアの国では高値で売れるようです。

平均月収が4万円の国の人からするとスマホは結構な高級品なのです。留学中タビんちゅの周りにも被害を受けた友達がいました。

その国の観光地に行き、気づくとリュックの中から財布だけなくなっていたり、

歩いていて近づいてきた子供たちとかわいいなーってしゃべっているとポケットから財布がなくなっていたり。。。

治安が悪い場所を歩く時は、リュックを前にして歩くのがいいよと、現地の友達に教えられたこともありました。

日本ではありえないことが結構起こります。

海外では日本の常識は通用しないのです。

宗教によっては豚・牛・お酒禁止

タビんちゅは留学生の友達にムスリム(イスラム教徒)の方がいたので知ってたのですが、ほとんどの日本人は知らないことだと思います。

ムスリムの方については『日本人はムスリムのことを知らなすぎる。』の記事にまとめました(1分解説)。

記事内容は食事・服装・礼拝についてです。

この知識がないと現地の方にかなり失礼なことをしてしまうかもしれませんよ。

海外旅行でアジアに行くにも英語が話せないといけない

アジアだから英語は必要ないでしょ。と思っていませんか?

タビんちゅ自身の経験もふまえて、海外で英語ができないと困るかの例を上げますね。

例えば

  • 入国審査で英語
  • タクシーでの英語
  • ホテルでの英語
  • レストラン・市場での英語

などです。

入国審査で英語

ウキウキと、友だちと旅行のことを話しながら入国審査の列に並び、いざ自分の番が来ると入国審査は一人づつなのです。

なんか緊張しちゃいますよね。

そこでは旅行の目的・滞在期間・何回目の入国か・帰りのチケットのことなどを聞かれたりすることがあります。

ある程度聞かれることは決まっているので、準備をしていると安心ですよ。

タクシーでの英語

旅行先の海外では移動手段で結構タクシーを使います。行き先を英語で伝えなければなりません。

もし運転手が目的地までのルートがわからない時は英語で説明をしなくてはなりません。

「そこは左です。このまま真っ直ぐです。ここで降ろしてください」などです。

これらの英語は簡単なので何回かレッスンを受けると覚えれます。

ホテルでの英語

ホテルでのチェックインやルームサービス、ちょっと困った時に英語で会話できるとかなり楽です。

ツアーで海外にの行く方は、ツアーガイドさんがやってくれるかもですが、海外旅行ではなにが起こるかわかりません。

旅行英会話のレッスンで少しでも慣れていると安心ですよ。

レストラン・市場での英語

レストランや市場では一番英語を話さなくてはいけないかもしれません。現地の人ばかりです。

店員さんが英語で接客してくることもあります。

そんなときに店員さんの英語を聞き取れたら、レストランでおすすめの料理を尋ねたり、おみやげ屋さんでの値切り交渉もできたりしますよ。

アジアでも英語は必要です。
少しだけ、英会話の練習をしてみてはどうでしょうか?

オンライン英会話の旅行英会話レッスンで少し練習していたら安心です。

タビんちゅもヘービーユーザーである、
オンライン英会話のネイティブキャンプをおすすめします。

結論から言うと、英語初心者ならオンライン英会話で7日間毎日レッスン(今なら7日間無料体験があります)を受けると英会話に自身がつき、ある程度安心して旅行ができるようになります。

英語には慣れが必要です。
不安を感じながらの旅行なんて嫌ですよね 笑。

気になる方は

『【実体験】初心者がオンライン英会話するならおすすめはネイティブキャンプ』

こちらの記事もどうぞ。

まとめ

海外旅行をするときは日本とは違う国だということを頭の片隅にいれておいてください。

とはいえ、適切な情報をもち、準備をしておけば大丈夫です。

いろいろ書きましたが、海外旅行は新しい経験ができ日本では体験できないこともたくさんあります。

少し気をつければ海外旅行はたのしいですよ。ちょっとしたトラブルは楽しんでください。

あと、トイレットペーパーは忘れないでくださいね 笑。

それでは、楽しい海外旅行を~。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。

note第2弾
【100円セール】神アプリ。オンライン英会話を知らないあなたは損している【海外旅行前・英語初心者・子供英会話】

3 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。