【経験談】フィリピン・セブ島の短期留学で知ってないと損する【観光地・ビュッフェ・モール】

Hey guys! 

フィリピン・セブ島の短期留学でいろいろなオススメを知りたいあなたへ。

「短期留学前にフィリピンについて知っておきたい。留学で英語力を伸ばすコツはあるの?」

こういった疑問にお答えます。

本記事の内容

  • フィリピン・セブ島の短期留学でオススメのいろいろな場所
  • 短期留学で気づいたフィリピン・セブ島ってこんなところ
  • フィリピン短期留学前に知っておかないと大変のことになるかも【トイレ・スマホ】
  • まとめ

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。
時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回もしてしまいした 笑。
フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

フィリピン留学を悩んでいる人は参考になる内容だと思います。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

フィリピン・セブ島の短期留学でオススメのいろいろな場所

オスロブ+カワサン滝 
『【セブ島】ジンベイザメと泳ぐシュノーケリング体験+秘境カワサン滝で滝壺マイナスイオンツアー!』(タビナカ)
ジンベイザメと水中で写真を撮れたり、カワサン滝で絶景を楽しみながら泳いだりできます。

バイキング
『【Vikings】ホテルビュッフェを超えた!SMに長蛇の列が出来た噂のお店』(セブ島留学マナビジン)
普段は2000円くらい平日ランチは1600円くらいで200種類以上のメニューが食べ放題です。フィリピン料理・和食・洋食・中華があります。ビールも飲み放題ですよ。合計1年セブに住んでいるタビんちゅの中で、ダントツで美味しいレストランです。

SMシーサイド
『SMシーサイドシティはアジア最大級ショッピングモール !行き方など紹介』(カサイミロクノブログ)
フィリピンで一番巨大なショッピングモール。映画、レストラン、お土産、アイススケートリンクなんでもあります。広すぎてびっくりしますよ。

タビんちゅは、フィリピンの先生と仲良くなって、地元の人しか知らない穴場スポットや安くて美味しいレストランなどいろいろ案内してもらいました。
先生と一緒だったので旅費がかなり安くですみました笑。

短期留学で気づいたフィリピン・セブ島ってこんなところ

フィリピンってこんなところ

  • フィリピンの物価
  • フィリピンの料理
  • フィリピン人
  • フィリピン観光

についてこちらにまとめてあります

『【フィリピン1年滞在】フィリピン・セブ島留学で知っておきたいオススメの【観光・レストラン・ショッピングモール】』作成中

よかったら参考にしてみてください。

フィリピン短期留学前に知っておかないと大変のことになるかも【トイレ・スマホ】

  • 【フィリピン短期留学で困る】このトイレどうやって使うの?
  • 【紙が流せない】【フィリピン短期留学で困る】歩きスマホはダメ

【フィリピン短期留学で困る】このトイレどうやって使うの?【紙が流せない】

フィリピンのトイレはトイレットペーパーが流せないという、あるあるがあります。

水圧が弱く全然流せなくて、結構詰まっているトイレも多いです(レストランで個室が3室とも詰まっていてゲームオーバーだったときはさすがにまいりました)。

使用済みのトイレットペーパーはトイレの個室の中にゴミ箱があるのでそこに捨てます。
フィリピンだとデパートや公共のトイレにはトイレットペーパーがないです。

事前に準備して持って入るか、トイレの入り口前にあるティッシュ自販機で買います(15円くらいのポケットティッシュが買えます)。

たまにあるのが、便器のフタがないものがあります。
あの座るためにあるフタです。タビんちゅも最初はどうすればいいのかわからなかったです。

現地のフィリピン人の友達に聞くと中腰になって便器におしりをつけないで使うのだと教えてくれました。

マジかっ!?

日本ではありえないですよね。

この時ほど、日本のキレイでトイレットペーパーの流せる、ウォシュレットトイレを使いたいと思ったことはありません。

【フィリピン短期留学で困る】歩きスマホはダメ

フィリピンで歩きスマホをしている日本人がたまにいますが、
気をつけてください。盗まれますよ。

スマホはフィリピンでは高値で売れるようです。
平均月収が4万円の国の人からするとスマホは結構な高級品なのです。

留学中タビんちゅの周りにも被害を受けた友達がいました。
その国の観光地に行き、気づくとリュックの中から財布だけなくなっていたり、

歩いていて近づいてきた子供たちとかわいいなーってしゃべっているとポケットから財布がなくなっていたり。。。治安が悪い場所を歩く時は、リュックを前にして歩くのがいいよと、現地の友達に教えられたこともありました。

まとめ

いろいろ言いましたが、フィリピン人はフレンドリーでおもしろく、物価も安く、1年中夏で、地元沖縄になんか似ていてタビんちゅはフィリピンが大好きです。

フィリピン人と沖縄の人は顔が似ているらしく、よくフィリピン人と間違えられたりもしました 笑。

ちょっとした、トラブルは楽しんでください。それも旅の醍醐味ですよ。

では、セブ留学楽しんできてくださいね。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

英会話のノウハウをまとめた、最初の10記事を有料noteにしました。ブログのベスト盤です(10記事読む時間がない方はぜひどうぞ)。

読んでくれてありがとうございました。