【3分解説】セブ島旅行で持ち物を盗まれないためにすること【スリ対策】

Hey guys! 

セブ島旅行前に持っていくものを準備しているあなたへ。

「フィリピン・セブ島のスリの手口を知って対策をしておきたい。」

こういった疑問にお答えます。

本記事の内容

  • セブ島旅行では持ち物を盗まれます【対処法教えます】
  • セブ島旅行で持ち物を警戒したほうがいい地域
  • セブ島旅行で準備するのを忘れがちな持ち物
  • まとめ

この記事を書いたタビんちゅは、

フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回しています。
フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

他にも台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験があり、大学では留学生2人とシェアハウスをしていて大学での友達はほぼ留学生でした。

なのである程度セブ島のことについて詳しいです。

セブ島旅行前に気をつけるべきことを書きました。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

セブ島旅行では持ち物を盗まれます【対処法教えます】

結論からいうと、日本人観光客はスリから狙われています。

気をつけて下さい。

セブ島の平均月収は4万円くらいで、昼ごはんは一食100円以下です。

彼らからすると日本人はお金持ちに見えます。

しかも、日本人はスリに慣れていないのでスリ対策ができておらず簡単に財布やスマホをスラれてしまいます。

タビんちゅの周りでも、ホテルに戻り財布がなくなっていたことに気づいたという友達がいました。

スラれた人は、財布をカバンの簡単に取り出せるところにしまっていることが多いです。

スリの手口

親しげに近づいてくる人

親しげに近づいてくる人は警戒してください。あなたの注意をそらしてあなたの財布を盗む機会を伺っているかもしれません。

ひとりがあなたの気を引くために話しかけてきて、もうひとりがカバンから財布を盗むという手口があります。

対処法

親しげに近づいてくる人がいたら、自分の持ち物に気を向けてください。

簡単に取れるようなところに財布・スマホを入れておかないことをお勧めします。

カバンなら奥の方にいれて簡単に盗まれないようにし、ポケットなら後ろではなく前ポケットに財布を入れてください。

かわいい子供たち

全員がそうではないのですが、

タビんちゅも経験したのですが、小学生くらいの子供たちが近寄ってきて話しかけてきます。

いつのまにか子供たちに囲まれてお金ちょうだいと言われました。

中には十代後半の大きい子もいたので怖くなり、早歩きで人がいる方へと逃げました。

あなたも気をつけください。

周りをかこまれて、気づかないうちに財布を取られることもあるそうです。

彼らはストリートチルドレンだったりで、生きていくために仕方なくスリをしている子もいます。

対処法

子供だから大丈夫だろうと思って油断しないでください。

残念ですが日本とは違うので子供たちがよってきたら少し警戒してください。

やばいと思ったら人がいる方に逃げてください。

先ほどと同じで、簡単に盗まれそうなところに財布・スマホを入れておかないことをお勧めします。

セブ島旅行で持ち物を警戒したほうがいい地域

セブ島はフィリピンではかなり治安のいいところだと言われています。

それでも、日本に比べると危険な地域もあります。

有名なところでは

  • コロンストリート
  • マンゴーストリート

コロンストリート

観光客に人気の場所でマーケットやストリートフードが楽しめます。

賑わっていてそんなに危険そうには見えませんが、
ぼったくりや偽物品、携帯の盗品販売などをしているところもあります。

道端にはホームレスやストリートチルドレンを目にすることもあります。

タビんちゅのセブの現地の友達に教えてもらったのは、
コロンストリートを通るときはカバンを前にしたほうがいいよと言われました。

タビんちゅもリュックを前にして行動しました。

人が多くスリも多いのでその対策らしいです。

マンゴーストリート

マンゴーストリートは簡単にいいうとキャバクラやクラブなどが多くある夜の街です。

風俗系のお店もあるので観光客だとわかると「いいい女の子いるよ」とキャッチの人が声をかけてきます。

物乞いをしてくる人も多くいます。

できるだけ夜のひとりでの行動は避けてください。

犯罪に出くわす可能性が高いです。

基本的に

ローカルすぎる中道は避けたほうがいいです。

スリや強盗に会う可能性があるからです。
移動は人通りの多い大通りを歩いたほうがいいです。

最後に重要なことをひとつ。

もし強盗にあったら、抵抗せずに財布・スマホを渡してください

大切なのはあなたのいのちです。いのちを第一に考えてください。

セブ島旅行で準備するのを忘れがちな持ち物

セブ島に一年以上滞在しているタビんちゅが、
これは日本から持ってくるべきだったと後悔しているものをまとめました。

『【3分解説】知らないと後悔するセブ島旅行で意外と必要な持ち物』

ぜひ読んでみてください。

少しネタバレすると

トイレットペーパーは必須ですよ。

まとめ

セブ島はリゾート地で最高の場所です。タビんちゅもI LOVE CEBUです。

しかし、日本とは違います。日本のように行動していたら思わぬ危険に出くわすかもしれません。

とはいえ、危険なことへの知識・情報を前もって知っておけば、回避できる可能性は高まります。

旅行中は、ここは日本とは違うんだということを頭の片隅にいれて行動してください。

それでは気をつけてセブ旅行を楽しんでくださーい。
セブ島はいいところですよー。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。

note第2弾
【100円セール】神アプリ。オンライン英会話を知らないあなたは損している【海外旅行前・英語初心者・子供英会話】