【3分解説】先生との距離をグッと縮めたい人が読むブログ【セブ留学】

Hey guys! 

セブ留学で先生との距離をグッと縮めたいあなたへ。

「セブ島留学で先生の心を掴んでください。タビんちゅがよく使うつかみのネタを伝授します。」

こちらを解説していきます。

本記事の内容

  • 【セブ留学ネタブログ】スプーンとフォークとときどき手 in フィリピン・セブ島
  • 【セブ留学ネタブログ】日本のタクシーはフィリピンのタクシーに負ける!?
  • 【セブ留学ネタブログ】マクドナルド + ケンタッキー = ジョリビー in フィリピン

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。

時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回もしてしまいした 笑。フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

他にも台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験があり、大学では留学生2人とシェアハウスをしていて大学での友達はほぼ留学生でした。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

タビんちゅブログ【1分解説】の記事を本記事「先生との距離をグッと縮めたい人が読むブログ【セブ留学】」用にまとめました。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

【セブ留学ネタブログ】スプーンとフォークとときどき手 in フィリピン・セブ島

先日このようなツイートをしました。

https://twitter.com/tabin_chu100/status/1114495241854173190

セブ島の友達とディナー
手を使って食べます。
日本では、手でディナーはなかなか無い経験ですよね。
パラパラお米を上手くつかむのは意外と難しいです。手で食べることに少し罪悪感はありますが楽しいですよー

フィリピン・セブ島で食事をすると基本はスプーンとフォークを使います。

ナイフとフォークじゃないの?

と思うかもしれませんが

フィリピンスタイルは右手にスプーン左手にフォークです

両手を使って食べます。

たまに、手で食べることもあります。

チキン&ライス食べホのお店ではビニールの手袋をつけて食べたり

あるお店では手袋なしで、そのまま手を使って食べたりです。

フィリピン人の友達は家では手で食べることが多いと言っていました。

日本人が寿司を素手で食べる感覚と似てるのかなあ

ちなみに、手でフィリピンのパラパラとしたお米を食べるのには少しコツがいります。

お米を持ち上げる前に指でギュッと固めてから口に運びます。

慣れていないと難しいです。

タビんちゅも最初はお米をポロポロ落としていました 笑。

日本ではなかなかお米を手で食べる経験はできません。

これも海外生活ならではですよね。

Point この話の流れで先生を食事に誘ってみましょう。

【セブ留学ネタブログ】日本のタクシーはフィリピンのタクシーに負ける!?

先日このようなツイートをしました。

海外に行くとUberやLyft
フィリピンだとGrab。
安くて便利な配車サービスがある
現在地と行き先を入力し、その情報をみて運転手が乗客を選ぶ。
乗客は道案内もしなくていいし、
値段も乗る前から表示される。

フィリピンのタクシーは最高です。

正確にはGrabタクシーという配車サービスなのですが、フィリピンやマレーシアでは有名なサービスです。

まず、現在地と目的地を入力→あらかじめ乗車料金がでます。クレカ登録していればクレカで払うこともできます。→運転手が入力された目的地を見てOKなら現在地まで迎えに来てくれます。

その間その運転手の車がどこにいるのか、あと何分で着くのか、マップで確認しながら待つことができます。

乗車後、運転手はアプリのマップを見ながら目的地へ向かうので乗客は道案内をしなくていいです。

その点では、乗客は英語があまりできなくても安心して目的地まで行けます。

日本でも配車サービスが早く使えるようになってほしいです。

控えめに言っても日本のタクシーより素晴らしいと思います。

乗客は道案内も財布も出さずに乗って降りるだけでいいのてすから。

とても楽です。

確かに世界中のタクシー運転手が配車サービスの会社や国にデモを起こしていますが、この便利さには勝てない気がします。

Point タクシーの乗り方やGrabの使い方を英語で教えてもらいましょう。

【セブ留学ネタブログ】マクドナルド + ケンタッキー = ジョリビー in フィリピン

先日このようなツイートをしました。

フィリピンのソールフード
ジョリビー!
フィリピンのファストフード店といえばジョリビーです。
マクドナルドとケンタッキーのいいところを合わせた感じのお店です。
フィリピンに来たらぜひ食べてみてー!

フィリピンでファストフード店といえばダントツでジョリビー!

ジョリビーはハンバーガー、チキンなとが売っていて簡単に言うとマクドナルドとケンタッキーのいいところを合わせたような最強なお店。

しかも、ライスが売っています。

フィリピン人は朝昼晩と結構な量のライスを食べます。ライス大国ですね。

フィリピンの友達にジョリビーのおすすめを聴くと、チキンらしいです。

ジュシーでクリスピーなチキンでグレイビーソースをかけてライスと一緒に食べると最高です。

ちょー美味しくて、やみつきになりますよ。

しかも値段はチキン、ライス、ドリンクセットで180円くらいです。

ありがとうジョリビー!

ちなみにJollibeeと書いてマスコットはハチ(bee)です。

フィリピンを訪れた際は、ぜひフィリピンのソウルフード、ジョリビーに行ってみて下さい!

Point この話の流れで先生をジョリビーに誘ってみましょう。

注意:先生と食事に行くときは7:3くらいで日本人が多めに払うことをおすすめします。先生たちの夕食の平均は250円くらいなので、日本人が多めに払わないと先生たちも金銭的に厳しいくなっちゃいますよ。フィリピンの物価は日本の1/3なので余裕があれば10:0でもいいかもです。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。