【3分解説】無駄な飲み会の時間で出来ることがある【例えば英語】

Hey guys! 

できれば無駄な飲み会に参加したくないあなたへ。

「無駄な飲み会で時間を浪費していませんか。その時間で自己投資した方が未来は明るいですよ。」

こちらを解説していきます。

本記事の内容

  • ときめかない飲み会は時間の無駄です【英語学習できる】
  • ときめかない飲み会から効率的に英語の勉強をする方法
  • まとめ

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。

時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

他にも台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験があり、大学では留学生2人とシェアハウスをしていて大学での友達はほぼ留学生でした。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

ときめかない飲み会は時間の無駄です【英語学習できる】

学生も社会人も面白くない飲み会は行かない方が自分のためです。

面白くない飲み会に行くと

  1. なんとなく飲み会参加
  2. 最初はご飯を食べながら楽しい
  3. 徐々に話について行けず孤立
  4. 携帯を触りだす
  5. 楽しくない帰りたい

タビんちゅはこのループを繰り返しているうちに、これって結構な時間を無駄にしているんじゃないか?と思うようになりました。

毎年ほぼ200時間を無駄にしている

毎週どうでもいい飲み会や友達の誘いになんとなく参加していると

毎週4時間×48週(1年)=192時間

1年で192時間も無駄にしていることになります。ほぼ200時間ですよ。この時間を自分に投資した方がよくないですか?

+200時間で英会話はある程度マスターできる

どんな分野にも100時間、1000時間、10000時間でブレイクスルーが起きます。ざっくりと下記の感じです。

  • 100時間で脱初心者レベル
  • 1000時間で中級者レベル
  • 10000時間でプロレベル

どうでもいい飲み会・誘いの200時間を自己投資にまわすと、英会話なら+100時間で初級レベルを突破でき、中級レベルになります。脱初級は基本的な英語を使いコミュニケーションが取れるレベルです。このレベルなら海外旅行で、外国人に自分の言いたいことを伝えることができます。

他人の時間ではなく自分の時間を生きる

時間は無限にあると勘違いしてしまいがちですが時間は有限です。

その誘いは、本当に自分のために行くのですか?他人のために時間を使っていませんか?

「時間は無限じゃない。時間は有限です」

タビんちゅはある実業家にこのことを言われて、自分の時間を大切にしようと思うようになりました。飲み会や遊びに誘われたとき、行きたいというときめきを感じなければ断ったほうがいいですよ。

他人の目が気になるならキャラも大切

今まで参加していたのに、急に誘いを断りだすのがきつい人もいると思います。そんな時は徐々にキャラを変えていくといいです。

例えば

  • 飲み会の1次会だけ参加するキャラ
  • ときどき付き合いが悪いキャラ

飲み会は1次会には参加するけど2次会は絶対に行かなかったり、誘われてもときどき理由をつけて断ってみたり、少しずつあいつは飲み会は行かないキャラを確立していきます。

大丈夫です。飲みニケーションは時代錯誤です。他の面でコミュニケーションをとるスタイルにした方が、自分の時間を守るためにもいいです。

あと、うまい言い訳を持っていた方がいいかもです。例えば、オンラインで英会話のレッスンがあるので今日は遠慮します。など、そうすると相手も、無理に誘いづらいです。

ときめかない飲み会から効率的に英語の勉強をする方法

せっかく自分の自由な時間を確保できたので、時間を無駄にしたくないですよね。効率のいい英語学習法をお教えします。

効率のいい時間の使い方

  • ムダな時間を徹底的に排除
  • 早起きして朝活をしてみる
  • スマホを英語モードする

ムダな時間を徹底的に排除

英語の勉強をなかなか始められないあなたは、時間がないことを言い訳にしていませんか?

ムダな時間をなくし自分への投資の時間に回してください。日常のスケジュールを考え直してみると、自由な時間を作ることは案外できますよ。

ダラダラ見ている動画・しているアプリをやめる

学校・仕事終わり家に帰ってダラダラと動画を見ていませんか?

その動画を見る時間を少しでも英語系の動画に変えてみてください。YoutubeでもNetflixでもいいです。最近はかなり面白い海外の映画やドラマが多いです。

また、電車の中でゲームをして時間を潰すのをやめて、英語の勉強をしてみて下さい。毎日の生活の中で、隙間時間を合計すると馬鹿にできない時間量になります。

早起きして朝活をしてみる

英語の勉強をするなら朝イチでやることをおすすめします。

英語の勉強で大切なことは、休まずに毎日続けることです。

毎日続けることで英語の記憶への定着が早くなり、英語の上達速度がグンと上がります。1日でも休んでしまうと英語を忘れてしまい、思い出すことから始めなくてはいけません。その分、余計に時間がかかってしまします。

それに、朝はエネルギー満タンなのでサボりにくいです。仕事終わりに勉強をしようとすると、疲れてやらなくなる可能性が高いです。

最初は毎朝30分でいいので続けてみてください。大丈夫です!できます!しんどいのは最初だけで1週間、1ヶ月と続けていくと習慣化していき体が慣れていきますよ。

スマホを英語モードする

この記事を読んだ1秒後に英語の勉強を始める方法をお教えします。

それは、スマホの言語設定を英語モードにするだけです。Twitterの投稿画面のいまどうしてる?がwhat’s happening?と訳されること知っていましたか?

英語モードにするだけで日常から英語に触れることができます。英語モードになると操作の際に困るかもと心配があるかもしれませんが、

心配ならEnglishモードから日本語モードに戻す方法だけスクショかメモをしておくといいですよ。

つぎに、目標を立てましょう、ここで解説すると少し長くなるのでこちらまとめました。

【3分解説】英語の勉強で目標を達成する方法【コツは小さな目標】

少し内容をネタバレすると

  • 英語勉強で目標を達成する方法
  • 英語勉強の目標設定で大切なこと【3つある】
  • 最後に:目標はシンプルにひとつにする

です。

まとめ

平成も終わり令和の時代です。正直、飲みニケーションは昭和の考えです。時代は変わりました。古い考えは平成に置いていきましょう。

今後は個人の時代です。自分の時間を大切にする人が増えていきます。他人の時間に生きるのではなく、自分の時間を生きていきましょう。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。