【3分解説】【英語が苦手な理由あり】外国人と会話できない人は、簡単な準備をしていない

Hey guys! 

英語が苦手だと思い込んでいるあなたへ。

「外国人の文法は完璧ではありませんよ。そもそも英語の学び方を間違っていませんか。外国人が食いつきそうなネタをもっていますか。」

こちらを解説していきます。

本記事の内容

  • 【英語が苦手な理由あり】トークのネタを用意するべし
  • 【英語が苦手な理由あり】英会話に完璧主義は必要ない
  • 【英語が苦手な理由あり】具体的な挫折しない英語の学び方
  • まとめ

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。

時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回もしてしまいした 笑。フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

他にも台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験があり、大学では留学生2人とシェアハウスをしていて大学での友達はほぼ留学生でした。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

【英語が苦手な理由あり】トークのネタを用意するべし

初対面の外国人と話せない人が勘違いしているのは、相手が外国人だから話せないと思っていることです。意外と相手が日本人でも話せないかもしれません。

理由はトークのネタがないからです。日本人同士でも初対面の時は何を話していいかわからず沈黙ってこともよくありますよね。外国人が相手でも同じです。

外国人だから話せないのではなくて、話すネタがないので話せないのです。タビんちゅは大学生の時、留学生と話がしたかったので毎回トークネタを用意していました。

例えば

  • 留学生の国の「ありがとう」をスマホで調べて言ってみる
  • スマホで相手の国の料理を調べて、これは美味しいですか?と聞いてみる
  • 相手の国の有名な場所の写真を見せて、これはどういう場所ですか?と聞いてみる

すると英語で教えてくれます。

この方法のいいところは英会話ができるうえに、相手の国のことまで教えてもらえたところです。

教えてもらってばかりだと悪いので、ある程度日本のことも教えます。というより彼らから聞いてきます。

そのなかでも彼らにウケがいいトークネタは

  • 日本のウォシュレットやトイレが綺麗
  • タクシーのドアが自動で開く
  • クリスマスにクリスマスケーキを食べる
  • 立体駐車場
  • 自動販売機の数
  • 新幹線の中がまるで飛行機の中みたい
  • スーパー、ファミレスの店員のサービスが素晴らしすぎる

日本では当たり前のことが、外国人から見ると驚くことや新鮮なことみたいです。初対面の外国人の方が日本人相手より話しやすいと思います。相手の国のことを聞いたり、日本のことを教えるだけですので。

【英語が苦手な理由あり】英会話に完璧主義は必要ない

英語の勉強をしているほとんどの人は英語を完璧にしないといけないと思い込んでいます。

間違った思い込み

  • 文法を完璧にしないと。。。
  • 発音をネイティブのようにしないと。。。
  • むずかしい単語も全部覚えないと。。。

しかし、実際はそんなことないのです。完璧にしようとするといつまでたっても外国の人と英会話ができません。

正しい考え方

  • 文法は基礎の基礎を理解すればいい
  • 最初、発音は伝わればいい
  • 知っている単語をつかえばいい

高校卒業レベルの英語力で簡単な会話はできると言われています。しかし日本人のほとんどが英会話ができないと思い込んでいます。

タビんちゅはノンネイティブの友達がいます。マレーシアやインドネシアなどのノンネイティブの友達の英語は完璧ではありません。

たまに会話の中で時制が間違っていたり3単現のsをつけていなかったりです。でも伝わります。間違った英語を気にしているのは日本人だけです。

タビんちゅは失敗しまくって、悔しい思いをして英語を学びました。日本人は話せるのに話さない人が多いです。失敗を恐れている人が多いです。失敗を恐れないでください。失敗を恐れて何もしないことで、英語を学ぶチャンスを逃しているのです。

【英語が苦手な理由あり】具体的な挫折しない英語の学び方

英語を学ぶと100%挫折します。しかし諦めずに続けると少しずつ成功していきます。あなたは英語の勉強でどんなインプット法をしていますか。

大半が行なっているインプット法

  • 闇雲に英単語覚える
  • 文法を完璧にしようとする
  • 全単元やろうとする

この方法だと、かなり時間がかかります。英語の楽しさを知る前に挫折してしまします。

挫折しないインプット法

  • 英単語1500個だけ覚える
  • 文法は基礎の基礎だけ
  • 興味があるひとつにハマる

英単語1500個覚える

大学入試で必要な英単語はだいたい2500個といわれています。日常に必要な単語はこれで十分です。ちなみに中学卒業で1000語は習っています。なので高校で習う単語も入れてあと1500個覚えればいいのです。1500個なら2ヶ月毎日コツコツ覚えれば達成できる単語数です。

文法は基礎の基礎だけ

多くの人は文法を完璧にしようと分厚い文法の本を読みますが、それだと挫折してしまいます。なぜならつまらないからです。

文法って楽しくないですよね。しかも文法を完璧にしても英語が話せるわけではありません。テストの点数と英語が話せるのとは別物なのです。

日本人の多くは文法を気にしすぎていて英会話ができないと思いこんでいます。実はネイティブでも文法を間違えるし、ノンネイティブの外国人は文法がめちゃくちゃな人もいます。

でも彼らの英語は通じます。文法は大切ですが完璧にする必要はないのです。話せないと話さないは違います。

正直、過去完了進行形などは日常会話ではそんなに使わないです。文法は簡単な5文型や時制を勉強したら、あとは実戦で習得してくのが一番です。その方が早いですし、英語を挫折せずに楽しく学ぶことができます。

興味があるひとつにハマる

まずは興味のあることにハマってください。英語のリスニング、リーディング、ライティング、スピーキング全単元をやろうとするとかなり時間がかかります。これは効率が悪いです。最初は興味がある単元ひとつをひたすら勉強してください。

単元ひとつを勉強すると

  1. 単語の発音をひたすらやる
  2. 発音と一緒に例文も読んでみる
  3. 発音の練習しながら自然と例文も覚える
  4. 発音キレイだねと褒められる
  5. モチベーションUP
  6. 英語が楽しくなる

こんな感じです。

小さな成功体験を積み重ねることで英語が楽しくなります。英語習得のコツは楽しく続けることです。正直なところ、英語の楽しさはアウトプットだと思います。インプットだけの勉強はできるだけ早く終わらせましょう。

アウトプット型の勉強法を知りたい方はこちらをお読みください。

『【3分解説】失敗しない!英語勉強の仕方を知らないと損をする』

まとめ

正しい考え方

  • 文法は基礎の基礎を理解すればいい
  • 最初、発音は伝わればいい
  • 知っている単語をつかえばいい

挫折しないインプット法

  • 英単語1500個だけ覚える
  • 文法は基礎の基礎だけ
  • 興味があるひとつにハマる

トークネタは

  • 日本のウォシュレットやトイレが綺麗
  • タクシーのドアが自動で開く
  • クリスマスにクリスマスケーキを食べる
  • 立体駐車場
  • 自動販売機の数
  • 新幹線の中がまるで飛行機の中みたい
  • スーパー、ファミレスの店員のサービスが素晴らしすぎる

この記事を読んだ後は行動あるのみです。英語は実際に外国人との英会話を通して学ぶ方が圧倒的に効率がいいです。とはいえ、身近に外国人がいる人は少ないと思います。なのでタビんちゅのおすすめはオンライン英会話です。

『【初心者必見】英会話教室よりオンライン英会話が圧倒的におすすめ【コスパが神です】』

最後に、英語ができると楽しいです。ありきたりの言い方ですが本当に世界が変わります。外国の人と友達になったり、海外の文化に触れたり、日本人とは違う意見をきけたりしますよ。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。