【3分解説】英語の勉強で目標を達成する方法【コツは小さな目標】

Hey guys! 

英語の勉強で目標を達成できないあなたへ。

「目標を達成したいなら、小さな目標達成を積み重ねることです。」

こちらを解説していきます。

本記事の内容

  • 英語勉強で目標を達成する方法
  • 英語勉強の目標設定で大切なこと【3つある】
  • 最後に:目標はシンプルにひとつにする

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。

時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

他にも台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験があり、大学では留学生2人とシェアハウスをしていて大学での友達はほぼ留学生でした。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

英語勉強で目標を達成する方法

結論は小さな目標をクリアしていくことです。

まず具体的な英語勉強の目標をたてる

まずは、英語の勉強を始める前に目標をできるだけ具体的にしてください。これはモチベーション維持に必要だからです。目標が具体的ではないと怠け出して、勉強をサボるようになり、勉強をやめてしまいます。

具体的な目標とは

  • 知り合いの外国の女の子と英語で話しがしたい
  • イケメンの外国人上司を英語のジョークで笑わせたい
  • 海外旅行で現地の人と英語で話がしたい

などなんでもいいです。

タビんちゅの英語勉強の目標

タビんちゅが英語の勉強を本気ではじめたのは大学入学後すぐでした(ちなみに大学は情報系で、英語は高校生の時は赤点ギリギリレベルでした)。

大学には色々な国の留学生がたくさんいて、彼らと話がしたい一心で英語を勉強し始めました。

大学入学時の具体的な目標
留学生と英会話ができるようになる。

実は上記の例は目標が大きくて抽象的であまり良くない例です。そこで目標を小さく分解していきます。

大学入学時の目標(小さな目標)
毎日30分留学生と英会話する。

このように具体的で小さな目標を立てると、つぎに何をしなくてはいけないかが見えてきます。

毎日30分留学生と英会話する→トークネタを探そう→相手の国の料理について聞いてみよう

英語勉強の目標を立てるコツは、大きな目標をできるだけ達成できそうな小さな目標に分解していくことです。

他の例は

具体的な目標
英単語を覚える。

小さな目標
毎日英単語を30個覚える。

毎日英単語を30個覚える→毎朝1時間の朝活をする

小さな目標を達成していくことで自信がついていきます。

小さな目標達成で、小さな成功を積み重ねる

小さな成功を積み重ねることで、勉強のモチベーション維持にもつながります。勉強が楽しくなってきます。

今では英会話ができるようになり留学生の友達ができたり留学できたりしているタビんちゅですが、初めは英単語を並べてなんとか通じるレベルでした。言いたいことの50%も伝わらないレベルでした。

タビんちゅの小さな目標達成の流れ

  1. 英単語を並べて話すレベル(英単語を毎日30個覚える)
  2. 文法を気にし始める(ゆっくりだけど文法を気にして英会話する)
  3. 英会話に慣れてくる(毎日オンライン英会話を1時間やる)
  4. 自然と英会話できている

タビんちゅはたくさん失敗しつつも、コツコツと小さな成功を積み重ねて英語が話せるようになりました。

目標を達成するためには、小さな目標をたてて達成していくことが大切です。

英語勉強の目標設定で大切なこと【3つある】

達成できる小さな目標をたてるときに大切なことがあります。

  • 短期目標にする
  • 毎日続けるようにする
  • 振り返って目標設定し直す

短期目標にする

だいたい1ヶ月~3ヶ月で達成できそうな目標をたてます。「1ヶ月で単語1000個覚える」「1ヶ月で文法をもう一度見直す」「3ヶ月でオンライン英会話を100時間やる」など短期目標にしましょう。

短期目標だとモチベーション維持にもつながります。半年や1年だとスパンが長すぎて挫折してしまいます。そもそも半年以上だと小さな目標ではなくなってしまいますよね。

毎日続けるようにする

英語の勉強で大切なことは毎日続けることです。毎日コツコツが大切です。目標設定も毎日続けられる目標をたててください。

「1日100個英単語をおぼえる」よりも「1日10個覚える」がいいです。無理をして1日100個覚えることができたとしても、そのやり方だと長続きしないからです。

毎日続けるうちにコツを掴んできたら「1日20個覚える」「1日30個覚える」と増やしていけばいいのです。

振り返って目標設定し直す

何日かやってみて、最初にたてた目標がとても達成できないと思ったら目標設定を変えても構いません。

最初はペースがわからないので自分がどのくらいできるかわかりませんから。後々ペースがわかってきたら、適切な目標設定がたてれるようになります。

慣れてきたときの目標設定は80%達成できそうだなくらいがいいです。そうすると残りの頑張った20%で成長できます。

最後に:目標はシンプルにひとつにする

目標をたくさんたててしまうと、混乱して何もできなくなってしまいます。ひとつひとつ小さい目標をクリアしていきましょう。

ひとつに集中して取り組んだ方が小さな成功を得るのに短いスパンですみます。コツは小さな成功体験を積み重ねる感じです。

何よりもたくさんの目標があるとプレッシャーで英語の勉強が苦痛になります。楽しく毎日コツコツ続けることが大切です。

終わりにタビんちゅから一言だけ、英語ができると楽しいです。ありきたりの言い方ですが本当に世界が変わります。

外国の人と友達になったり、海外の文化に触れたり、日本人とは違う意見をきけたりしますよ。あと外国の人と付き合うことができるかもですよ。

小さな目標を達成して、小さな成功体験を積み重ねていきましょう。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。