【3分解説】英語が話せるようになるまで、あと1760時間【コツは毎日継続するだけ】

Hey guys! 

英語が話せるようになるまで、どのくらい時間が必要か知りたいあなたへ。

「時間がわかると英語勉強のモチベーション維持や挫折を防ぐこともできます。」

こちらを解説していきます。

本記事の内容

  • 英語が話せるようになるまでの時間を知るべき理由
  • 毎日継続は正直しんどいです【英語が話せるようになるまで】
  • おまけ:どうしてもやる気が出ないときの対処法

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年
オンライン英会話に2500時間以上
セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年
台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験
大学では留学生2人とシェアハウス
大学での友達は9割留学生でした。
タビんちゅが試行錯誤のすえ得た英語勉強のノウハウをお伝えします。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

英語が話せるようになるまでの時間を知るべき理由

日本人が英語を習得する時間はある程度わかってきています。

先に自分があとどのくらいの時間勉強をすればいいのか知っておくことでゴールを設定できます。そこから、毎日何時勉強すればいいのか逆算すればいいのです。

では、詳しく解説していきます。

英語が話せるようになるまであと1760時間

英語を話せるようになるにはどのくらいの時間が必要かを知ってゴールを設定する

語学力の世界基準CEFRによると

B1:中級

  • 仕事や学校、レジャーなど慣れ親しんだ環境の話題であれば、主な内容は理解することができる。
  • その言語が使われている国に旅行をして起き得る事態にほぼ対応できる。
  • 自身が興味のある話題について、複数の文を組み合わせた文章を作ることができる
  • 経験したことや出来事、夢、希望、野望について描写することができ、簡単に意見を述べたり、説明したり、計画を話すことができる。

このレベルになるには2760時間かかるらしいです。日本人は小中高の英語の授業で1000時間は勉強しているので、残り1760時間です。計算すると毎日1時間で4.8年。毎日2時間で2.4年です。

このことから逆算して勉強をスタートさせなくてはいけません。ゴールを設定することでモチベーション維持効果、それと挫折するのを防ぎます

ゴールを設定せずに英語の勉強を始めてしまうと、英語が話せるようになるということが果てしなく遠く感じ、学ぶことをやめてしまいます。

Would, Couldなんて必要ない

日本人は完璧を目指しがちです。タビんちゅはまずその考えを捨てました。完璧を目指すと何年も、文法や難しい単語を覚えるのに時間を費やさなければならないからです。

正直、英会話をするのにWould, Couldなんて必要ありません。もっと簡単な表現で伝わります。英会話は実際に話すことが一番効率のいい勉強法です。

英語が話せるようになるまでの流れ

かるく文法、単語を勉強→難しいものはあと、簡単なものだけやる→英会話してみる→伝わらないところがある→悔しくてまた勉強する

もっとシンプルにすると

英会話する→伝わらなかったところを勉強する→英会話する→伝わらなかったところを勉強する

この繰り返しです。完璧になるまで勉強をしているといつまでたっても話せるようにはなりません。

外国人に話しかけるのは最初は勇気がいりますが、勇気がいるのは最初だけです。大丈夫です、数をこなしていくうちに慣れていきます。

【忙しい人必見】英語が話せるようになるまで隙間時間を利用する

忙しい人のために隙間時間でできるアプリ、ツールを書いておきます。

できるだけ24時間英語脳に近づけることで英語を短期間で習得できますよ。

  • バイリンガール英会話(Youtube)
  • Hapa英会話(Podcast)
  • ネイティブキャンプ(オンライン英会話)
  • Netflix

詳しくはこちらをどうぞ

『【ほぼ無料】おすすめの英語勉強ツール【毎日続けるコツあり】』

あと、帰宅後だらだら見ているテレビを英語音声にするのもありですね。

毎日継続は正直しんどいです【英語が話せるようになるまで】

英会話の勉強を毎日継続しているタビんちゅが使っている技が、これを読んでくれているあなたの役にたつかもしれないのでその方法をシェアします。

身近なものから英語モードにしていく

これをよんで1秒後にできる英語勉強法があります。

日本語モード→Englishモードにする

スマホの言語設定をEnglishモードにするだけです。いろんな英単語が自然と目に入ってきます。毎日目にするスマホだからこそEnglishモードにするべきです。

好きなものにとことんハマる

英語を話せるようになりたいなら、まず好きなことにハマってください。

リーディング、スピーキング、リスニング、ライティングを全てやろうとすると、やることが多すぎて英語の勉強が苦痛になってしまいます。

例えば、スピーキングが好きならスピーキングだけにハマってスピーキングだけを徹底的にやってください。

他のものはやらないでいいの?と疑問になると思いますが、スピーキングをやっていく中で自然とリーディングやリスニングなどの他のものにも触れることができます。

好きなことなら続けられます。英語の勉強で大切なのは、毎日継続です。楽しくないと毎日継続できませんからね。

やっぱりオンライン英会話が神ツール

いろんな勉強を試してきたタビんちゅですが、やっぱりオンライン英会話が神ツールだと思います。

オンライン英会話のメリット

  • 時間・場所にしばられない。
  • マンツーマンレッスン。
  • 先生を選び放題。
  • 1レッスン25分なので隙間時間でレッスン可能。
  • いろんな国の先生とレッスンできる。
  • スマホでもレッスンができる。
  • コスパが圧倒的にいい。

からです。

『【初心者必見】英会話教室よりオンライン英会話が圧倒的におすすめ【コスパが神です】』

おまけ:どうしてもやる気が出ないときの対処法

どうしてもやる気が出ないときの対処法をお伝えして終わりにしたいと思います。

タビんちゅは3日に1回ほど、どうしてもやる気が出ない日があります。でも、そんな時はがんばって5分だけやってみるのです。

どうしても気分が乗らないときの対処法

  • 机の前に座わる
  • 5分だけやってみる
  • 5分だけでは終わりたくなくなる
  • 続けることができる

シンプルですがこの方法をおすすめします。

人間始めたことを途中で辞めるのには抵抗があるので不思議と5分以上続けてしまいますよ。

オンライン英会話だと5分は短いので10分くらいがいいかもです。

最後に、英語ができると楽しいです。ありきたりの言い方ですが本当に世界が変わります。外国の人と友達になったり、海外の文化に触れたり、日本人とは違う意見をきけたりしますよ。あと外国の人と付き合うことができるかもですよ。

英語を話せるようになりたいなら、毎日楽しく継続あるのみです。

読んでくれてありがとうございました。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。