【3分解説】英語は100%挫折します。そして成功します。

Hey guys! 

英語の勉強で挫折しているあなたへ。

「インプットしかしていませんか。アウトプットしないで終了していませんか。英語の楽しさはアウトプットです。」

こちらを解説していきます。

本記事の内容

  • 【英語で挫折】インプットの仕方が間違っている
  • 【英語で挫折】アウトプットなしでは習得はムリ
  • 【英語で挫折】日本でアウトプットしたいならオンライン英会話1択
  • まとめ

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。

時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回もしてしまいした 笑。フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

他にも台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験があり、大学では留学生2人とシェアハウスをしていて大学での友達はほぼ留学生でした。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

【英語で挫折】インプットの仕方が間違っている

英語を学ぶと100%挫折します。しかし諦めずに続けると少しずつ成功していきます。

あなたは英語の勉強でどんなインプット法をしていますか。

大半が行なっているインプット法

  • 闇雲に英単語覚える
  • 文法を完璧にしようとする
  • 全単元やろうとする

この方法だと、かなり時間がかかります。英語の楽しさを知る前に挫折してしまします。

挫折しないインプット法

  • 英単語1500個だけ覚える
  • 文法は基礎の基礎だけ
  • 興味があるひとつにハマる

英単語1500個覚える

大学入試で必要な英単語はだいたい2500個といわれています。日常に必要な単語はこれで十分です。ちなみに中学卒業で1000語は習っています。

なので高校で習う単語も入れてあと1500個覚えればいいのです。1500個なら2ヶ月毎日コツコツ覚えれば達成できる単語数です。

文法は基礎の基礎だけ

多くの人は文法を完璧にしようと分厚い文法の本を読みますが、それだと挫折してしまいます。なぜならつまらないからです。

文法って楽しくないですよね。しかも文法を完璧にしても英語が話せるわけではありません。テストの点数と英語が話せるのとは別物なのです。

日本人の多くは文法を気にしすぎていて英会話ができないと思いこんでいます。実はネイティブでも文法を間違えるし、ノンネイティブの外国人は文法がめちゃくちゃな人もいます。

でも彼らの英語は通じます。文法は大切ですが完璧にする必要はないのです。話せないと話さないは違います。

正直、過去完了進行形などは日常会話ではそんなに使わないです。文法は簡単な5文型や時制を勉強したら、あとは実戦で習得してくのが一番です。

その方が早いですし、英語を挫折せずに楽しく学ぶことができます。

興味があるひとつにハマる

まずは興味のあることにハマってください。英語のリスニング、リーディング、ライティング、スピーキング全単元をやろうとするとかなり時間がかかります。これは効率が悪いです。最初は興味がある単元ひとつをひたすら勉強してください。

単元ひとつを勉強すると

  • 単語の発音をひたすらやる
  • 発音と一緒に例文も読んでみる
  • 発音の練習しながら自然と例文も覚える
  • 発音キレイだねと褒められる
  • モチベーションUP英語が楽しくなる

こんな感じです。

小さな成功体験を積み重ねることで英語が楽しくなります。英語習得のコツは楽しく続けることです。

正直なところ、英語の楽しさはアウトプットだと思います。インプットだけの勉強はできるだけ早く終わらせましょう。

【英語で挫折】アウトプットなしでは習得はムリ

英語はアウトプットが大切です。アウトプットから学びます。英語のアウトプットとは英会話です。英語は英会話が一番効率よく学べると思います。

なぜなら、目標が明確になるからです。英語習得のコツのひとつである目標を明確にすることで、モチベーション維持につながります。目標が具体的ではないと怠け出して、勉強をサボるようになり、勉強をやめてしまいます。

具体的な目標とは

  • 知り合いの外国の女の子と英語で話しがしたい
  • イケメンの外国人上司を英語のジョークで笑わせたい
  • 海外旅行で現地の人と英語で話がしたい

などです。

タビんちゅの最初の目標は、大学入学時に出会った留学生たちと英語でコミュニケーションをとる。でした。彼らと話がしたくてがんばって英語の勉強をしました。

英語習得の極意は

インプット→アウトプット→インプット→アウトプットの繰り返し

なのです。

具体的には

英語を勉強する(英単語・発音・文法など)→英会話で相手に伝わらなかったところがある→伝わらなかった英語表現を勉強する(英単語・発音・文法など)→英会話が伝わるようになるの繰り返し

なのです。

インプットの勉強だけではダメです。アウトプットの勉強も意識してみてください。英語は実際に口に出して使わなきゃ上達しませんよ。

アウトプットしながらインプットする感じです。さらにアウトプットの英会話のいいところは違う文化に触れることができる、日本人と違う考え方を知ることができるところです。

【英語で挫折】日本でアウトプットしたいならオンライン英会話1択

紹介文にもありますがタビんちゅはオンライン英会話を2000時間以上やっています。オンライン英会話でアウトプットができたことが英語習得に役立ちました。日本で英会話するならオンライン英会話1択だと思います。

詳しくはこちらにまとめました。

『【初心者必見】英会話教室よりオンライン英会話が圧倒的におすすめ【コスパが神です】』

内容を少しネタバレすると

  • 初心者の英会話学習なら圧倒的にオンライン英会話がおすすめな理由
  • 初心者がオンライン英会話をするときのおすすめの勉強法があります。
  • 【初心者必見】まずはオンライン英会話の無料体験を受ける【おすすめはネイティブキャンプ】

まとめ

英語は100%挫折します。そして成功します。英会話で最初からすべてがうまく伝わるわけありません。最初は言いたいことの50%も伝わらないかもしれません。そして悔しい思いをします。

しかし、その悔しさが大切なのです。自分の発音が悪かったのかなあ?単語が間違ってたのかなあ?今度は違う表現をしてみようかなあと工夫して学ぶようになります。

何回も失敗してください。

失敗していると何回は成功します。そしてその成功を積み重ねていってください。小さな成功を積み重ねましょう。一年後振り返るとあなたの英語力がかなりレベルUPしていることに気づくはずです。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。