日本って世界と比べると変な国かもしれない【留学を通して思った】

Hey guys! 

これから海外に行く人へ
「知ってましてか?日本の常識は海外では通用しませんよ。」
解説していきますね。

本記事の内容

  • 日本でのサービスを当たり前だと思ってはいけない話
  • このトイレどうやって使うの?【紙は流せない】
  • 東南アジアの国で歩きスマホはダメ
  • まとめ

私がどのような人かというと、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。

時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回もしてしまいした 笑。
他にも台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験があり、大学では留学生2人とシェアハウスをしていて大学での友達はほぼ留学生でした。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

オンライン英会話を始めようか悩んでいる人は参考になる内容だと思います。

2分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

日本でのサービスを当たり前だと思ってはいけない話

結論からいうと、日本の食堂・コンビニはサービスが他の国と比べ物にならないくらい素晴らしいです(台湾、韓国、フィリピン、マレーシア、アメリカ、オーストラリア留学の経験を元に書いています)。

海外のレストラン、とくにフィリピン、マレーシアの食堂では笑顔での接客がないところも多いです。

これは日本にいると気付きませんが、店員のがテーブルまで全然来てくれなかったり、店員同士でおしゃべりをしていたり、歌を歌っていたり 笑。

タビんちゅてきには、日本みたいに真面目すぎずにリラックスしていて、いなって思ったりしますけどね。
ただ、最初は驚きました。

ぷちカルチャーショックですね。

このトイレどうやって使うの?【紙は流せない】

日本以外のアジアの国だとトイレットペーパーが流せないという、あるあるがあります。

水圧が弱く全然流せなくて、結構詰まっているトイレも多いです(レストランで個室が3室とも詰まっていてゲームオーバーだったときはさすがにまいりました)。

使用済みのトイレットペーパーはトイレの個室の中にゴミ箱があるのでそこに捨てます。

フィリピンだとデパートや公共のトイレにはトイレットペーパーがないです。事前に準備して持って入るか、トイレの入り口前にあるティッシュ自販機で買います(15円くらいのポケットティッシュが買えます)。

たまにあるのが、便器のフタがないものがあります。

あの座るためにあるフタです。
タビんちゅも最初はどうすればいいのかわからなかったです。
現地のフィリピン人の友達に聞くと中腰になって便器におしりをつけないで使うのだと教えてくれました。

マジかっ!?

日本ではありえないですよね。

この時ほど、日本のキレイでトイレットペーパーの流せる、ウォシュレットトイレを使いたいと思ったことはありません。

東南アジアの国で歩きスマホはダメ

東南アジアの国で歩きスマホをしている日本人がたまにいますが、

気をつけてください。盗まれますよ。

スマホは東南アジアの国では高値で売れるようです。
平均月収が4万円の国の人からするとスマホは結構な高級品なのです。

留学中タビんちゅの周りにも被害を受けた友達がいました。
その国の観光地に行き、気づくとリュックの中から財布だけなくなっていたり、歩いていて近づいてきた子供たちとかわいいなーってしゃべっているとポケットから財布がなくなっていたり。。。

治安が悪い場所を歩く時は、リュックを前にして歩くのがいいよと、現地の友達に教えられたこともありました。

日本ではありえないことが結構起こります。

海外では日本の常識は通用しません。

まとめ

日本は本当に安全でキレイでいい国だなーと海外に行ってみて気づきました。

海外旅行をするときは日本とは違う国だということを頭の片隅にいれておいてください。

いろいろ書きましたが、海外旅行は新しい経験ができ日本では体験できないこともたくさんあります。

少し気をつければ海外旅行はたのしいですよ。
ちょっとしたトラブルは楽しんでください。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

それでは、楽しい海外旅行を~。

『【英会話歴5年】英会話をするなら圧倒的にオンライン英会話がおすすめな理由』