【3分解説】大学生必見!急げ今しかできない英語勉強法

Hey guys! 

英語の勉強をまだ始めていない大学生のあなたへ。

「留学に行くなら大学生のうちに行け。バイトより100倍得るものがある。一生の出会いになるかも。」

こちらを解説していきます。

本記事の内容

  • 【大学生必見!英語勉強法】夏休み・春休みの1ヶ月留学は今しかできない
  • 【大学生必見!英語勉強法】時間があるからできること
  • 【大学生必見!英語勉強法】海外での出会いがあなたを変える
  • 【大学生必見!英語勉強法】フィリピン留学はアメリカ留学の1/3の料金
  • まとめ

この記事を書いたタビんちゅは、

大学生の頃からオンライン英会話を5年間やっています。

時間でいうとオンライン英会話に2000時間以上は費やしていて、フィリピンが好きすぎてセブ島留学を3回もしてしまいした 笑。フィリピン・セブ島留学を1.5ヶ月+1.5ヶ月+9ヶ月でほぼ1年です。

他にも台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリアで留学経験があり、大学では留学生2人とシェアハウスをしていて大学での友達はほぼ留学生でした。

なのである程度信頼できる内容だと思います。

3分くらいで読めますのでサクッと読んでみてください。

【大学生必見!英語勉強法】夏休み・春休みの1ヶ月留学は今しかできない

大学生こそ留学に行くべきです。

海外に行くと日本って世界と比べると変わってることを知ります。
日本の当たり前って通用しないことを知ります。
日本人ってマイノリティーだと知ります。
などなど新しい発見があります。
日本では出会えない面白い人に出会うこともできます。
留学に来ている日本人も面白い人が多いです。

【大学生必見!英語勉強法】時間があるからできること

タビんちゅは大学生の時、学校の補助金や個人での語学留学でいろいろな国(フィリピン、台湾、韓国、マレーシア、アメリカ、オーストラリア)に留学することができました。

期間は4日間~1.5ヶ月と様々でした。

1.5ヶ月の留学は大学生だからできたんだと思います。
社会人になり働き始めるとなかなか長期で休暇を取ることは難しいと思います。

大学生のみなさん今しかありませんよ!

タビんちゅは情報系の大学で、ほぼ毎回レポートがあり、結構忙しい大学でした。

それでも夏休み・春休みは1ヶ月近く休みを取ることができました。

ほとんどの大学生はもっと自由な時間を持っていいると思います。
中には夏休みはバイトがあるのでいけないという方もいるかもしれません。

正直なところ、そのバイトで得られるものより、1ヶ月の海外留学で得られるものは比べ物にならないくらい大きいです。

英語の勉強ができるだけではありません。

タビんちゅは海外に行くことで日本での常識が覆されました。

海外では日本ほど、まじめに働いていない。
日本のサービスが素晴らしすぎる。
仕事より家族。
道端にはストリートチルドレン。
トイレはトイレットペーパーは流せない。
スマホを盗まれる。

など驚くことばかりでした。

考え方が変わります。世界が広がるとはこういう事かと実感します。

もっと詳しく知りたい方は

『【3分解説】海外旅行でアジアに行く前にしらなきゃマズイこと【旅行会社は教えない】』

こちらもご覧ください。

留学で得た経験や海外の友達は素晴らしいものです。

今でも、大学生でそんな経験ができて本当によかったと思っています。

好きなことをして生きていきたいと思うようになったのも、海外留学のおかげです。

【大学生必見!英語勉強法】海外での出会いがあなたを変える

留学中に出会う大学生は、全国からいわゆる意識高い系の人が集まってきます。

東大、京大生もいます。彼らと話をするは面白いです。

そもそも、夏休み・春休みに留学に来る人は普段大学で接している同級生より面白い発想をしているし、考え方や話していることも面白いです。

中には起業したい人、FXで留学資金を貯めてきた人、既にフリーランスとして稼いでいる人もいます。

そして、英語の先生からもたくさんのことを学べます。

もちろん英語は学べますが、彼らの考え方、宗教観、仕事に対する考え方、家族の大切さ、恋愛、価値観の違いも知ることができます。

日本人とは違う価値観です。

日本で当たり前だと思っていたことが、海外の人と話をすることで新しい考え方が芽生えたりもします。

おそらく日本だけで生活していると経験出来ないことばかりです。

また、タビんちゅは日本がどれだけ恵まれている国かを再認識できました。

特にフィリピンの留学で感じたことは、

日本は道にゴミが落ちてない。
トイレが綺麗。
スーパーの店員さんが携帯を触ったりおしゃべりをしていない。
夜に出歩くことができる。
ストリートチルドレンがいない。
クーラー・冷蔵庫・車が家にある。

日本で当たり前が国が違うと当たり前ではないのです。

【大学生必見!英語勉強法】フィリピン留学はアメリカ留学の1/3の料金

フィリピンで日本のクオリティーを求めて留学をするとガッカリするかもしれません。

正直、
蚊が多いです。
wifiはそんなによくありません。
店員さんは笑顔で接客してくれません。
トイレはトイレットペーパーが流せません。

しかし、不思議なもので1週間もいれば慣れます。

フィリピンが好きになります(タビんちゅがそうだったので)。
物価は日本の1/3です。
昼ごはんは200円以下です。
フィリピン人はフレンドリーです。
なんといっても海が綺麗です。

タビんちゅは大学生にフィリピン・セブ島留学をおすすめします。

なぜかというと

旅費が安くて(1ヶ月留学で全て合わせて20万円以下です)、
フィリピンの先生の英語は綺麗だからです。

【必見】大学生が留学に行くならフィリピン・セブ島がおすすめ【コスパ最強】

すこし内容をネタバレすると

  • 大学生が留学するならフィリピン・セブ島がおすすめな理由
  • 留学する前に大学生に知っておいてほしいこと
  • 【おまけ】セブ島留学で大学生がエンジョイするならここベスト3

まとめ

大学生のうちに海外に留学をすることをおすすめします。

理由は

  • 夏休み・春休みの1ヶ月留学は今しかできない
  • 時間があるからできること
  • 海外での出会いがあなたを変える
  • フィリピン留学はアメリカ留学の1/3の料金

だからです。

最後に

タビんちゅは、今でも留学で知り合った先生とSNSで連絡を取り合っています(もちろん英語で)。

先生が旅行で日本に訪れた時は、日本を案内したりもしました。

大きい声では言えませんが、留学中に先生と恋に落ちる大学生もいますよ。

ちなみにフィリピンの先生は8割くらい女性で年齢が20代前半の先生が多いです。ぜひ大学生のうちに留学してみてください。

英語ができると楽しいですよ。
ありきたりの言い方ですが本当に世界が変わります。

よかったらTwitterのシェアをよろしくお願いします。

読んでくれてありがとうございました。